■ 貴重な時間

昼から「いしづち」で伊予三島へ
結構追いまくられていて なかなか読めていなかった
返却期限も迫ってる
やっぱり 電車に乗っている時間は貴重
こないだのフェリーやスーパージェットでもそうだった
少しは居眠りしたけど せっせと読んだ


   ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲


「ジェリー・フィッシュ」( 雛倉さりえ 新潮社 ISBN:9784103342113)
そういえば仙台の映画館で「ジェリーフィッシュ」という幻想的なお話しを観たなぁ
あれはまだ大震災の前だった
そんなことを思い出しながらも 環境のせいもあってなかなかページが進まなかった
5つの連作
いいのかわるいのか
面白いのか面白くないのか
そんなことを抜きにして このお話しを現役の高校生が書いたなんて
信じられにというか“不思議”だと思う(しかない)
印象的な序章というか主旋律
主旋律をめぐって その周辺が語られる
わかったようなわからないような...
今ではすっかり“オッサン”になったボクにとって
今の高校生はなんとも住みにくい世界に住んでいるんだなぁ
そう思わずにいられない
ボクが高校生だった頃(すなわち“大昔”)
世の中は もっともっと単純だったような気がします
そんな対比からか ここで展開されるお話しとは関係なく
“ノスタルジー”にどっぷり
そんなお話しなのではないでしょうか(?)
すぐに読めるかもしれないけど 駄目な人にはダメかもしれません
[PR]
by hangzhou21 | 2013-10-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 10月のお昼 ■ 今まで何をしてたんだか! >>