■ 駆け抜けた台風

台風が駆け抜けて行った
風は少し吹いたけど 雨はさほど降らず
台風が連れて来たのは 南からの暖かい空気
10月とは思えない陽射し 空の色は真夏みたい
暑かった!
昨夜は熱帯夜だったみたいだしね
もう 数週もすれば木枯らしが吹くなんて
なんか信じられない

このところ
思い出したようにワインをあけている
それも 格安のスペインワイン
松山のディスカウントスーパーで500円以下で投売りされてる
味はそんなに悪くない
こんなワインは 厚手のグラスでぐびぐび飲みたい
よく探してみると
普通のスーパーでも同じような価格でスペインワイン ひっそりと売られてる!
今まで1,000円ほどのフランス産を飲むことが多かったけど
こりゃ 宗旨替えやね
値段のせいなのかどうかわからないけど
朝 目が覚めると口の中が乾いてるんやけどね


   ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲


「スバらしきバス」(平田俊子 幻戯書房 ISBN:9784864880244)

産経読売毎日朝日 各紙の書評で取り上げられていた
バス好きのボクには見逃せないお話し
書き手さんが 自分のお住まいの界隈を走る路線バスに乗る
(なかには長い距離を走るバスや観光客向けのバスも含まれているけど)
ただそれだけのエッセイ集
地下鉄や電車ではなくバスを選ぶ
バスには独特のスピード感があり 目線の高さがある
それに バスの車内に漂う空気には よそ行きではなく
よりインチメントなものがある
わかるわかる!
読んでいて楽しい!
そして ボクも ふと駅前でドアを開けて待っているバスに乗込みたくなる
それは 知らない街ではなく 知っている街だからこそ楽しく
そして 発見もあるんだな
乗ったバス 今まで自分では曲がらなかった角を曲がってくれ
自分では通らなかった路を走ってくれる

すぐに読めます
で 路線バスに乗りたくなるょ!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-10-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 街の初心者 ■ JR北海道 >>