■ JR北海道

JR北海道がおかしい
事故の連鎖
鉄道事業者としての安全へ志向が間違っている
若い頃 北海道を旅して 道内の国鉄にはずいぶんお世話になった
「白鳥」や「しらゆき」から乗り継いだ 夜行の青函連絡船が函館に着くと
ホームには「北海」と「北斗」 長大な二編成が並んで待っていた
ボクは「北海」で小樽へ向かう
急行の「狩勝」「利尻」や「天北」なんかにもよく乗った
懐かしい なんて云っていられない
旅情はロマンで成り立っているんだけど
安全はロマンではなく現実のもの
ボクから数十年後の若者たち
安心して安全に北の大地を旅することが出来るよう
よろしくお願いしたいもんです

しかしなぁ
人口が集中する都市部ではともかく
過疎地域においては 幹線であっても鉄道事業で収益を上げるのはかなり難しい
それは想像に難くない
かと云って簡単には廃線にも出来ない
鉄道は岐路に立たされている
JR四国だって危ないかもしれないぞ
[PR]
by hangzhou21 | 2013-10-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 駆け抜けた台風 ■ ムクドリの会議 >>