■ 近江牛

ローソンが一日限定で
「近江牛焼きパスタラザーニャ」を売り出してる
なんと840円!
ふだんはコンビニでは新聞かタバコくらいしか買わないけど
まぁ あったら買ってみようか
夕方に銀行へ行ってたら
前を歩いてる女性がこの「近江牛~」をぶらさげてた
夜遅く(でもないけど)帰り道にあるローソンをのぞいてみると
売れ残っていたのか(どうかはわからないけど)
棚に三つ残っていました 高級感(?)ある箱入り

部屋でチン
濃厚なソースはなかなかいける!
麺(というかラザーニャ?)がもうひとつかな
トレイに残ったソースをきれいに拭き取る(?)ために パンも買えば良かった!
次回は10/18に「近江牛のミートソース」
(どうして続けて近江牛なのかは よくわからないけど)
う~ん もう一回くらいは買ってみようかな
次回はバターロールも忘れずに!


   ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲    ▲  ▼  ▲


「鯖猫長屋ふしぎ草紙」(田牧大和 PHP研究所 ISBN:9784569812489)

少し前にばかり読んだ「三悪人」(講談社文庫 ISBN:9784062770019)の書き手さん
鯖猫長屋と呼ばれている長屋に暮らす
猫の絵ばかりを描く売れない絵師青井亭拾樂(しゅうらく)と
白茶鯖縞柄の三毛猫の雄“サバ(の大将)”
長屋で巻き起こされる出来事を面白おかしいお話しにまとめています
長屋に住まうみなさんがいいし
長屋の差配 同心の“成田屋”こと掛井
(この掛井 なぜか左團次を連想してしまう!)
こんな登場人物たち 巧く書き分けられています

ちびっとばかしまわりくどくわかりにくくすっきりしない
いろんな伏線が張り巡らせてあって
それが徐々に明らかになっていくんだけど
どんでんがえしというほどでもなく
読後にカタルシスが得られないのが 残念
でも
サバの大将と猫の先生にはまた会いたいな
[PR]
by hangzhou21 | 2013-10-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 久米之癒 ■ スニーカー >>