■ ピエタ

2020年のオリンピック
開催都市が東京に決まった
ボクはちっとも賛成してないし懐疑的な見方だったけど
決まったなら しっかりと準備して開催して欲しい
考えてみたら
経済効果は計り知れないほど大きいのかもしれない
(その余波が愛媛にまで及ぶのかは不明だけど)
そう思うと
7年後が少し楽しみになってきた(かな?)

ただどの報道を見ても歓迎一色なには気になる
ボクが賛成していなかった理由は
「もっと他にヤルべきことがあるでしょ」という思いからだった
それが どうも「おめでとう!」ばかりなのはどうもね
五輪五輪で浮かれてしまって いろんなことが後回しになりませんよう
釘を刺す必要はあると思うんだけどな


「風立ちぬ」ヴェネチアで無冠
(監督の引退表明のタイミングが作為的過ぎたかな?)
昨年の金獅子賞を獲ったのはキムギドク監督の「嘆きのピエタ」だった
その「嘆きのピエタ」を松山で観る
この衝撃は言葉では表現できない!
さすがキムギドク
久しぶりに心が震え上がった
それは恐怖ではなく ヒトとしての根源を揺さぶられたからだと思う
映画って軽い気持ちで観に行くもんだけど
そんな観る側の気持ちを一蹴する力があるんだなぁ
そう思いました
ラストのカットは一生忘れない(と思う)
主だった地区での上映は終わっているとは思うけど
まぁ 良かったら 心してご覧になってください
損はしないと思います!
ご覧になったあと どんな気持ちになるのかは...だけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-09-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ マチュピチュ ■ 浪花阿呆鴉 >>