■ お盆休み終了

それでなくても暑いし
まして 発狂しそうな陽射し下 甲子園で野球なんぞを見ていたりしたら
もちろん 本なんてちっとも読めない
それに 映画や歌舞伎を観てるしね
仕方ない
涼しくなるまで ちびちび読むことにしよう

お盆休みを切り上げて
イベントの準備や設営があるので職場に出る
本当はそれだけじゃなくて
予算の編成でエクセルと格闘したり
通常の仕事もあるし MMに投げたままのパンフもせんとアカンしなぁ...
そうこうしていたら
MMと電話で焼肉の話題になる あヽ焼肉喰いたい!
(ということで ランチは七輪で焼く焼肉定食!)
人生最大の汚点案件も進行してるしなぁ
ほんまは お盆休みなんか取ってる場合やったんか?


「ぼくがいま、死について思うこと」(椎名誠 新潮社 ISBN:9784103456216)
椎名誠が「死」について思うところを書いたお話し
世界の葬儀について知るところを語り 日本の葬儀のおかしなところを挙げている
自分自身の「死」がだんだんと近づいている
今まで自分がどんな葬儀であの世に送られるのかなんて考えてもいなかったけど
そろそろ考えておくべきかもしれない
そんな意味ではなかなか面白かった
「鳥葬」や「風葬」って耳にしたことはあっても
具体的にどのようなものなのかは全然知らなかったしね
ただ 葬儀そのものは送られていく人のためではなく
残った人のためにするもんだとボクは思っているけどね
いろんなことを考えるきっかけになるお話しだと思うし
シーナマコトはこんな人だったんだと改めて教えてくれます
(傑作なのが近所に引っ越してきてヘンな一家のこと!)
暑くて死にそうなときに読むより 秋の夜長に静かにお読むになることをオススメします!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-08-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 二週続けてEスタ 来週は大分だ! ■ お山を歩かなくっちゃ! >>