■ 故郷からの便り

昨日
部屋にいると ピンポンっと珍しく来客
何事かと思って出ると 郵便屋さん
久々に届く故郷から知らせに「何かな?」と思うと
西宮市役所から税金(固定資産税)を払えとのお知らせやんか
がっくし
こんな高飛車なことばっかりしてるから
宝塚みたいに放火されるねんで!とやや立腹
(もっとも ちゃんと払っていないボクも悪いねんけど...)

朝から 先日プレゼンしたクライアントへ
正式に受注が決まり 詳細のツメ
スケジュール大丈夫なんかいなと思わないでもないけど 何とかなるか
そのまま川之江駅で営業と別れる(ボクは午後から半休)

特急「しおかぜ」で岡山まで出て
シネマクレール丸の内でインドの怪作「きっと、うまくいく」
予備知識ナシ 期待もナシ 三時間の長丁場
いい感じに裏切られましたなぁ
回想学園ものロードムーヴィー(そんなジャンルがあるのかどうか知らないけど)
主人公たちが大学生に見えるかというとやや苦しいけど許す
そう思いながら
ジョン・トラボルタやオリビア・ニュートンジョンが全く高校生には見えなかった
「グリース」を思い出してました(古いなぁ~!)
それはともかく
40万人もの志願者がいるというICEというエリート工科大学
たまたま寮の相部屋になった新入生の三人は...
ユニークな学長やその娘 そしていろんな同級生たちと面白おかしく
いや苦難の路をエンジニア目指して進むんだけど...
とにかく 盛りだくさん エピソードがてんこ盛り
声を出して笑い転げたり しんみりしたり...
インドってこんな一面もあるとこなんだなぁ...
三時間という長さは全く気にならず あっと言う間にエンディング
面白かったです!

ダメもとで岡山のクレドビルの中にある紀伊國屋さんへ寄ってみる
「フリーの雑誌はあそこに並べてあります」と指差されたカウンターへ行くと
なんと 残ってました「星星峡」の8月号
良かった!
もうこんな苦労はせずに済むように 定期購読申し込もう!
そしたら
部屋のポストに税金の督促状以外も配達されるようになるしね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-08-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ Le vent se lè... ■ 久万の台温泉とLAMU >>