■ 久万の台温泉とLAMU

暑い!
“猛暑”や“酷暑”であるのも確かだけど“炎暑”
この暑さのせいで どこかが燃えださないか心配!
アメダスポイントのひとつ 高知の四万十市で最高気温が40度を記録してる!
この四万十って今までレコードを出すようなポイントではなかった
急にどうしてしまったんだろう?
異常高温は都市が排出する熱気の影響という説明が定説だったように思う
四万十周辺には都市もないしなぁ...
機器の故障かな?

ちびっとやり残していたこともあったし
どうせ部屋にいても暑いだけなので 避暑も兼ねて職場へ
ここはいま 増床の改装中
これまでむちゃくちゃ狭かっただけに嬉しい
(これで少しは心にも余裕がでます たぶん)

その帰り道
派手で奇抜な衣装を身につけ しかし 放心状態の数人
はは~ん これって松山まつりの出場者とちゃうかな?
出番が終わって ほっと一息どころか もう 何も考えられないんやろうな
上手くいったのかな?
それとも お稽古が足りなかったのかな?
チャンスがあれば 来年は見学してみよう!

先日の「そらともり」に気を良くして
次なる温泉「久万の台温泉」へ
普通の日帰り温泉でした 水風呂もぬるくて ちびっとがっかり
そして この温泉に敷地が隣接しているのが(温泉からは直接行けないけど)
「ここが何でも一番安いです!」と教えてもらっていた「ラ・ムー」というスーパー
ひっや~ 客層も違うけど 並んでる商品群も違うなぁ...
どこでも買える商品はそこそこのお値段やけど
知らないブランドやオリジナルブランドの商品はかなり安い!
生鮮モノは普通から飛び抜けて安いものまでいろいろ
素麺とミネラルウォーターを買いました はい


そうこうしているうちに
びっくりするニュースが二つ飛び込んで来ている
ひとつは
ノリこと石川大徳選手がベガルタへレンタル移籍
昨年は優勝へのひとつのキーとなったノリだったけど
今季はシーズン当初こそ出場していたもののケガしてからさっぱりやった
航平の活躍を見ていると「ノリは?」と思わずはいられなかった
でも これは乗り越えなければならない“壁”
ベガルタでガンガン出場して ひとつ大きくなって戻ってきて“壁”を突き破ってください!

もうひとつ!
衝撃的なのが アルディージャの監督更迭!
「えっ!」と絶句してネット上の文字を見直した
ベルデニック監督は誰がどう見てもアルディージャの救世主だったはず
例年なら 下位をうろうろして降格の心配をしなければならないところ
昨年は絶体絶命のピンチからなんとか降格を免れ
今季に到ってはクラブ史上初の“首位”にも立った
それを
確かに5連敗中かもしれないけど
こうも簡単に更迭してしまっていいものなのか...
昨年の降格ラインは勝点39
今季も同様だとすれば アルディージャは残り14ゲームを残して
たったの「3」積み上げればいいところまで来ている
実際には外からではわからないことがいろいろあったんであろうけれど
どうも納得がいかないというか 唐突感が...
それとも
クラブもサポーターも あの焦燥感とスリルが忘れられないのか?

しかしな
アルディージャは後任を決めずに監督更迭(でも降格の心配はほぼナシ)
トリニータはもうあきらめムードなのか?
ジュビロは首をすげかえても上昇気配ナシ (ベルデニック氏を起用するか!)
ベルマーレ サガン ヴァンフォーレ うかうかしてられない!(というか危ない!)
J1⇒J2サバイバルは見ているだけでせつなくなる
一方 J2⇒J1は
ガンバとヴィッセルはどうにかこうにか無条件昇格を果たせそう
プレーオフにまわる3~6位争いはどうも混沌としてる
まだ12クラブくらいには可能性がありそう
あと14ゲームだから 最高で42勝点を積上げられる(数字上は)
そうなると 一気に抜け出してくるクラブもありそうだし
逆に言うと いま上位のクラブも何かで躓いて連敗してしまうと目がなくなってしまうかも
J2からの降格 一時ぶっちぎりの最下位だったFC岐阜 ようやく復調の気配
こちらも まだまだ10クラブくらいに可能性はありそう
JFLの結果にもよるけど 最下位は自動降格 21位のクラブは入替戦を闘う
JFLの上位はいずれも準加盟のクラブだから 今年は入替戦もありかな
(今のところカマタマーレとパルセイロが有力みたい! J2は四国で3クラブ体制か!)
秋が深まってくると これらも目が離せません
[PR]
by hangzhou21 | 2013-08-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 故郷からの便り ■ 重信川 >>