■ 蚕室


東アジアCUP
セレッソ柿谷選手のゴールで劇的勝利と優勝
ひとまず おめでとう!
最終戦の日本対韓国 会場はソウルの蚕室(チャムシル)競技場
ここで日韓戦が行われるのは なんと13年ぶりだそうです
そうですか...
それ以前 フランスW杯の最終予選 97年の11月1日だったから
あれから16年も経つのか 年月が過ぎ去るのはなんとも早いもの
ボクとそ~さんと在日の友人の3人で真っ赤に染まったチャムシルのスタンドに座り
お腹の中が熱くなるような奇妙な興奮だった
当時はまだ韓流という言葉もなかった
ゲームが終わってから新村で初めてサムギョッサルとブテチゲを食べた
当時とは劇的に変わった


昨夜のゲーム
「歴史を忘れた民族に将来はない」という巨大な横断幕が掲げられていたそうだ
スポーツの場に政治的主張を持ち込むのは良くないな
日本の某大臣のように「民度が低い」とまでは言わないけど...
ロンドン五輪の男子サッカー三位決定戦
試合終了後に韓国の選手が竹島に関するボードを持ってはしゃいでたことが問題視された
その際のFIFAの裁定が甘かったから繰り返されたのだと見るむきもあるけど
ボクはそうは思わない
今回のチャムシルの横断幕といい五輪でのボードといい
どうしてハングルで書かれていたんだろう?
もし 世界や日本に向けてのメッセージなのであれば
日本語とは云わないまでも 少なくとも 英語で表記しなければ 全く意味がない
すなわち これは韓国国内へのメッセージ 言い換えれば自慰行為に過ぎないのではないか?
要は 多くの韓国国民が注目する試合を利用して 国内に向けて自らの存在を知らしめたいだけで
メッセージの内容なんてどうでも良かったんではないだろうか
なんだか そんな気がするな
韓国国内の(政治的な?)力学に利用されるなんて 迷惑以外の何ものでもないけどね
ということで
何も目くじらを立てて怒りをあらわにしなくてもいいんじゃないの
ボクはそう思う

そして
肝心なのがサンフレの選手
あんまりインパクトがある活躍は出来なかったかな
しかし
今回の日本代表の中では中心にいる存在感は示せていたような気もする
洋次郎と青ちゃん ひょっとしたら次回も呼んでもらえるかもしれません
千葉ちゃんはちょっとしんどいかな
いずれにせよ
使わない(試合に出場しない)なら無理に召集してほしくはないけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-07-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 夏風邪? ■ アズキちゃん! >>