■ アズキちゃん!

かつて 門戸の駅前
住宅街の一角にアズキちゃんというポニーが飼われていた
もちろん知らない他人が飼っていたんだけど
ボクはアズキちゃんが好きで
ほぼ毎朝 角砂糖をポケットに忍ばせて彼女を訪ね
夜には野菜や果物を持って彼女の許へ散歩に行ったものだ

飼い主さんが何の前触れもなく夜逃げ同然で転居してしまい
アズキちゃんも一緒に居なくなった
ボクの心にはぽっかりと大きな穴があいた
もちろん 自分で世話をしていたわけではなく
都合がいいときだけ相手をしてもらっていたんだから
どういうカタチかわからないけど いつかこんな日が来るのはわかっていた...

そして
この春になって 神戸市西区にいるという情報をキャッチ
地図で調べてみると 神戸とは名ばかりでほとんど明石
最寄りの高速の出口は第二神明の大久保だしね
すぐに訪ねたかったんだけど 転勤やなんやかやで行けなかった

ようやく会いに行ってきました!
どんな環境なのか解らないから手ぶらだったんだけど
これなら カボチャやニンジン それか角砂糖を持っていけば良かったかな

久しぶり!
すっかり忘れられてるけど まぁ仕方ない
少し痩せたみたいだけど元気そうでほっとしました!
食べ物じゃなくて もくし(頭絡)かブラシを持っていく方が現実的かな?
またチャンスを見つけて会いに行くからね
元気で待っててね!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-07-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 蚕室 ■ ベルリンファイル >>