■ プレッシャー

夏だから暑いのは当たり前なんだけど
それにしても暑い
こう書いても涼しくならないはわかっているけど やっぱり暑い

松山へ来てから
今まで全く担当していなかった分野も担当することになったんだけど
これにけっこう苦戦(いや“かなり”)している
カレンダー それも今年や来年ではなく再来年の日付を追って日程を調整
そんな先のこと どうなっているか誰も想像できないけど
そうかと思うと この秋の日程も煮詰めていかないと
なんだか脂汗がじとっと流れ胃が痛くなる
それでも なんとかかんとか想定通りの日程が組めそうなメドは立った
ここ数週ほどプレッシャーがかかっていただけに ちびっとほっとした!



「ムーチョン兵衛 山に帰る」(甲斐芳子 平凡社 ISBN:4582539076 品切)
鳥取環境大の小林教授の「先生!」シリーズに触発されて
1988年に発行されたこの本を読んでみる
「いいお話しだなぁ...」
次男の体調を気遣って東京から愛媛の四国山地の山奥へ引っ越してきた一家
森の中で拾われたモモンガの赤ちゃん“ムーチョン兵衛”
この一家にやってきたところからお話しは始まる
このムーちゃんが愛され成長し森に帰るまでの数々のエピソードを縦軸にし
横軸にはこの一家がどうして東京からここへやって来たのか
そして 田舎暮らしに慣れないこの一家がさまざまな苦労をしながら成長していく姿
上手く織り込みながら いつの間にか引き込まれてしまいます
夜遊びから帰ってきてお父さんの寝床で甘えてから大の字になって眠るムーちゃん
蛇口をひねれば当たり前に出るはずの水が出ないこと
台風におびえた一夜 大変だけど楽しい(?)雪下ろし
数々のエピソードとムーちゃんの写真に癒される...
それだけではなく 素直で正直で読みやすい筆致にも心が癒されますね
とうとう ムーちゃんは無事山へ帰り
一家はこの地でしっかり根を張って生きていく
いや つくづく“いいお話し”なんです!
オススメなんですが品切中
丹念に探していただくか図書館でお借りください(ボクは図書館で借りました)
すぐに読めます!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-07-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ビールは2本まで ■ ハゲ >>