■ 猛暑猛暑猛暑

松山には夏祭りはない(みたい)
その代わり(?)夏のあいだ「土曜夜市」文字通り土曜の夜に開催中
大街道~銀天街というアーケードに夜店が並びそぞろ歩くもの(らしい)
昨夜
空港からの帰り道に寄ってみる
もう少し素朴なものかと思っていたら そうでもなかった
あまりの人の多さと暑さに参りました 途中でギブアップ 横道に外れる
中高生以下が対象なのかな
ボクのようなおっちゃんは楽しそうなその姿を見ているだけ
「阿波踊り」や「よさこい」と云った全国区ではなくていいから
参加型のお祭りが何かあるといいのにね
もっとも
秋には新居浜など東予で太鼓祭り(だんぢりみたいなもの?)が盛んとのこと
この“地方祭”にあわせて企業も休日になるそうです
(どんなものか行ってみよう!)

それにしても暑い!
暑い暑いと書いても騒いでも一向に涼しくなる気配なし(当たり前だけど)
この暑さでは何をしても暑い
いっそうのこと もっと暑くなろうと
昨日からスタートした高校野球の愛媛県大会を坊ちゃんスタジアムまで見に行く
全く知らない縁もゆかりもない
“川之江”かと思ったら「川之石」っていったいどこにあるのやら...
それでも 一生懸命やってることは伝わってくる
この暑さの中 野球部も応援団のみなさんもごくろうさま!
試合が終わって 対戦相手とエールの交換をするのはよく見る光景だけど
次の試合をする同じサイドの高校へもエールを送るんだね
贈る方も贈られる方も すがすがしかった
試合の行方を最後まで見る元気はなく 途中でスタンドを後にしました
(※川之石は八幡浜市の一部のようです)
その後
新開温泉で水風呂⇒ビール(それでもやっぱり暑い!)


ツール・ド・フランス(山口和幸 講談社現代新書 ISBN:9784062882149)
違う本を買いに行ったのに ついつい吸い寄せられて買ってしまい
すぐに読んでしまいました
今年(2013年)で100回目を迎えるという“ツール・ド・フランス”
その概要を歴史を紐解きながらさらっと解説してくれています
解説と云うよりも「読み物」って感じでしょうか
100回も続いていれば いろんなお話しやエピソード満載なんでしょうが
それらを上手く整理してツールドフランスの魅力を教えてくれてます
しかし
昔の人は変速機もない重い鋼鉄の自転車でフランス中を駆け抜けたんだなぁ...
敬服するしかありません
ツールを知っている人も知らない人も
自転車に興味がある人もない人も
するするっと読めるお話しだと思います
僕の場合 ツールに参加するのは100%ムリだから
せめて いつかはフランスへ観に行ってみたいなぁ
[PR]
by hangzhou21 | 2013-07-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 陽焼け ■ Mホテル >>