■ ゴクラクは近くにあって安上り

5:00起床
朝食を済ませて準備をして6:30にSpanishExpressにまたがってスタート
11:30にひ~ひ~いいながら戻ってくる
シャワービール洗濯
15:00まで心地よく(実際には汗だくで)午睡
17:30から夕涼みも兼ねて新開温泉
19:00ビールとワイン(とキャベツとトマト)で夕食
21:00就寝
まぁ なんと健康的だけど非生産的な休日

今日は 先々週行った下灘駅からもう少し足を伸ばして
大洲市の長浜まで ここは肱川の河口 往復で80km強
気温が高かったこともあって さすがにバテました
途中(主に帰り道)10台程度のローダーに出会う
三秋峠ではあっさりと抜かれてしまいました...
松山市内ではもうへろへろ
「樂」に寄ってお好み+生ビールともくろんでいたのけど
そんな元気も残ってない
ラスト踏ん張ってなんとかこけずに戻ってきた 助かった...

35度近くあったけど
疲れ+ビール それに扇風機で心地よく昼寝
ゴクラクは近くにあって安上り!


「先生、キジがヤギに縄張り宣言しています!」(小林朋道 築地書館 ISBN:9784806714194)
このシリーズも5冊目
ややマンネリかなと思わないけどないけど
でも すっかりおなじみになった顔ぶれも出来てきてなんだか楽しい!
今回はなんといってもタイトルになっているキジのゴンがかわいい
キジって縁遠いと思っていたけど
最近はそうでもなくて 山をほっつき歩いていると出会うし
汽車の車窓からも見かけたことがある
(かといって近くでまじまじと見たことはないけどね)
それと 鳥取と岡山の県境の森で出会ったというモモンガ
これもかわいいね
地下室の排水溝の中に隠れ(?)ていたというフェレット
身近に動物がいるというのはいいものです
ボクもメダカを飼おうかな?
おっと このお話しだけを読んで「大学の先生はええなぁ...」と思ってはいけないのね(きっと)
とにかく 書き手さんの優しい視線がステキです
[PR]
by hangzhou21 | 2013-07-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ガシラ ■ 庭仕事でいい汗 >>