■ 竹炭枕

梅雨空
まぁ降ってもらわないと困る 仕方ないね

松山は暑いのかなぁ...
きっと大阪よりはマシだとは思うけど
熱帯夜を迎える前に 涼味グッズを手に入れようと調べたところ
竹炭枕という魅力的なものを見つけた もちろんweb上で
高知の西部 須崎という街にある「竹虎
ちと高いけど この竹炭枕だとぐっすり眠れていい夢を見られるかもしれない
ついでと云うには少し遠いけど 土佐東部の霊場も四つ打とう

27番神峯寺(こうのみねじ)から逆打ち
いやはや ここも厳しい
→26番金剛頂寺(こんごうちょうじ)
→25番津照寺(しんしょうじ)なんとも鄙びたいい感じ
→24番最御崎寺(ほつみさきじ)室戸岬にあります
はるばる室戸岬の先端まで辿り着いたんやなぁ
雨はともかく風が強い荒天なのがうらめしい
この俄お遍路さん10日目となりました
今日で愛媛に続いて高知県もおしまいです

道中目に入るのは
たわわに実って重たそうな枇杷
栗の花も咲いている
アジサイのつぼみはまだ堅いのもあればすっかり色づいている花も
ウツギの芳香と白い花...
そうやなぁ これらはみ〜んな昨年は三田のコースで目にしたものばかり
今度 降らない週末はSpanishExpressに乗るべきかもしれんな

室戸岬からは
高知に戻って高速に乗る方が断然早く帰れるけど
今回を逃せば土佐路の東海岸を走ることはまずないだろう
国道55号線(そうだゴジラロード!)を徳島まで
どっか〜んと打ちつける波が男性的でいいね
それに何よりも 圧倒的な寂しさよ
[PR]
by hangzhou21 | 2013-06-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 残り29ヶ寺 ■ 5月のお昼 >>