■ 四月のランチ

4/1 月
松山の事務所近くにある「風柳」で“日替”
上品でまずまず美味しい!

4/2 火
朝から若い営業担当と外出
帰り道「闘牛」というラーメン屋さんへ連れて行ってもらう
“鶏ラーメン” これはラーメンの上に鶏のカラアゲが乗ってる!
なかなかのヴォリューム!
煮干+醤油ベースのあっさりとした澄んでやや甘いスープ
お味はまずまず

4/3 水
今日は街中にある「瓢華」というラーメン屋さんで“中華そば”
九州のラーメンのような細めん でもかなり柔らかい
そこに跡を引く甘いスープ+とろとろのチャーシュー
ここは松山でも人気のご当地ラーメンだそうです

4/4 木
職場からすぐ近くの「やまとなでしこ」というおうどん屋さん“天むすセット”
うどんは普通 今度は冷たいおうどんを試してみよう
天むすがちょっと変ってる

4/5 金
こちらも職場からほど近い「(上の)べこや」で“ローストビーフ丼”
あらかじめご飯の量をオーダーできるので“中”にしたけど 多い!
ローストビーフがごっつい柔らかく美味しい!
がっつり食べたいときにまた行こう(ご飯は“小”にするけど...)

4/6 土
上安で広島カット
その後 高取まで歩いて「やまさ家」で“そばダブル”+生ビール
まずまず

4/7 日
寒い!
家でありものをごにょごにょといただきました

4/8 月
ここも職場から歩いて数分「伊予源氏車」というラーメン屋さん
“中華そば”ふ~む 煮干のだしが色濃く薫るどろっとしたスープに太い麺
パンチは効いていないけど記憶には残ります 麺の量も多い!
キレイだし働いているみなさんもテキパキいい感じ
そういえば“源氏車”は音羽屋の薪車さんの家紋ですね

4/9 火
今日もラーメン「瓢太」
昨日の「伊予源氏車」からは大きな通りを挟んで向かい合っていることになる
こちらは かなりクラシカルなお店
昼はラーメンもあるけど夜は居酒屋さんになるのでしょうか?
昼間っからおでんも頼んで一杯やっている人も...
カウンターと小上がりのテーブル席 かなり混んでます 人気店なんですね
スープは「瓢華」と同じような 跡をひくかなり甘目 細い麺なのも一緒
チャーシューの代わりに 鶏モモ肉を焦がしたような大きな肉片がふたつ入ってます
ふ~む 松山のラーメンってこんな感じなのね...
ボクは もうこの手のラーメンはいいかな
軽いカルチャーショックです 普通のラーメン食べたいよ~!

4/10 水
今日はお休み
SpanishExpressで松山市内の札所をまわる
途中 市内の萱町で「芳芳・ファンファン」で日替(チンジャオロース)
ここは中国人の母娘がやっている庶民的な中華料理屋
中国人の留学生らしき人たちも来ていて 普通話が飛び交っておりました

4/11 木
今日もお休み
西条から東側の札所をQちゃんでまわる
途中 山の中のお寺は雪がガンガン降ってました!
新居浜では有名なそば屋さん「萩の茶屋」で“もり大”です
(なんか駅名のようなお店やね)
おそばそのものはそこそこだけど お店がなぁ...

4/12 金
“松山のソウルフード”のひとつですと教えられたのが
松山市駅のスグ前にある「でゅえっと」の“ミートスパ”
やられました!
どうやられたのかは 詳しくは書きませんが
横山さん(仮名)向きの“量で勝負”のお店ですね

4/13 土
イベント当日
会場近くにある「大岩」という中華料理屋さんで“ランチ”八宝菜など 
まずまず

4/14 日
高知へ
四万十市(何故か隣接して四万十“町”もある)の四万十川沿いの
「四万十屋」というドライブインのようなお店で
“うな重・天然”をいただきました
ちびっと たれが甘すぎるなぁ...(残念!)

4/15 月
久しぶりに洋食が食べたくなって
前から気になっていた「レストラン野咲」で“スペシャルランチ”
一杯でちびっと待ちました
新梅田食堂街の「MARUMAN」の“ライトランチ”の手作り版って感じかな(違うか?)
次回はカレーを食べてみようかな

4/16 火
「レストラン野咲」と並びにある「ライオン」というカレー屋さんで“ビーフカレー”
シンプルな優しいお味です
ここもよ~く流行っておりました

4/17 水
大街道の三越の向かい側をちょこっと入った「まろ」というそば屋さん
“せいろ”と100円のミニ丼(とろろ丼)まずまず

4/18 木
神保町の「キッチン南海」で“海老フライ&クリームコロッケ”
まぁ こんなもんじゃないですか

4/19 金
銀座八丁目でふと見かけた「鮓紀文」で“日替わり丼”
サーモンといくらの丼でした
まずまず

4/20 土
新幹線で浜松へ移動
駅前の繁華街(?)にある「あつみ」で“うな丼”にする
落ち着いた雰囲気のお店だったけど 味はまずまず

4/21 日
昼過ぎに松山へ舞い戻る
松山のソウルフードのひとつである鍋焼きうどんを食べようと
大街道という大きな商店街から一つ路地に入った「あさひ」へ
メニューは“鍋焼きうどん”しかない(タマゴをいれるかどうかは選べるけど...)
サイドメニューに“いなり寿司”があるんだけど もう売り切れてました
しかし 松山はなんでもかんでもこうも甘いの?
従来の鍋焼きうどんの概念を大きく変えてくれました
いつか この味を懐かしく思うときがボクにも来るのかなぁ...

4/22 月
クルマで新居浜へ
愛媛県にちょこちょこある大衆中華料理のチェーン店「スケロク」
“満腹ランチ”(半ラーメン+あっさりした中華丼)
ご飯少なめにしたけど “満腹”になりました
しかし なんで 中華で「助六」やねん!

4/23 火
大街道の三越の裏側にある「伊予の手造りうどん 名代 つるちゃん」で“日替わりセット”
冷たいぶっかけ+小丼
おうどんはまずまず ちびっと期待できる味です!

4/24 水
朝から雨 職場の近くにある四国地区唯一の「地下街」へ
「活よし」で“日替わり(ミックスフライ定食)”
普通でした

4/25 木
気になっているお店は行き尽くした感がある
「レストラン野咲」と「ライオン」の間にはさまれた「あすなろ庵」はかなり地味
お店の中も地味で期待できそうにないなぁ 失敗したかなとちびっと後悔
今日の定食“ハンバーグ”をお願いする
それがななんと!ジューシーでとても美味しい!
今まで食べたハンバーグの中でも一二を争う美味しさかな
ほんまに地味なお店なんだけど おすすめのお店だと思います はい
(やっと普通に美味しいお店に出会いました!)

4/26 金
新居浜へ
知ってるお店もないし時間もないし「スケロク」
今日は天津飯のセット 普通でした

4/27 土
いい天気!今治へ
焼豚玉子ご飯はまたチャンスがあるだろうと
「宮本」という割烹(?)で“鰻重”
イメージしたウナギとは違ったけど あっさりかりっとしたこれはこれでまずまず
静かなお店です

4/28 日
寒風山へハイキング
山頂でシーフードヌードルをいただく
これがまぁ旨い!

4/29 月・祝
家から少し先にある「じゅう兵衛」へ
どうでもいいけど どうもお好み焼きの“広島風”という表現には慣れへんなぁ...
ここはどうもボクには合いませんでした

4/30 火
昼から半休して広島へ
観光港へ向かう途中のコンビニで買ったヤキソバとおむすび
[PR]
by hangzhou21 | 2013-04-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ショッパイ温泉につかり ま... ■ 来季も絶対ACL >>