■ GWは…

ふと気付く
そうか~ 自分自身のGWの予定を全然立ててへんやんか!
例年なら
4/30~5/2もお休みにして ドカンっと文字通り大型連休にするんだけど
今年からはそうも行かない(がっくし...)
諸般の事情で前半の三連休は松山にて過ごす
今治と久万高原をSpanishExpressで攻める(ついでににわかお遍路さんもする)
後半は ひと月ぶりに門戸へ帰ろう!
梅田のグランドフロントは凄い人出やろうから近づかないけどね
南座で海老の花形歌舞伎があるので これにはちびっと顔を出しておこうかな
あとは まぁ形だけ親孝行もしておかないとね
(道中にたくさん本を読まないとあかんな)

気持ちいい晴れ間なので
思い切って朝から洗濯
シーツをどど~んと洗う
もちろんボクが洗うではなく 洗濯機ががしがし活躍してくれるわけだ
朝干すと 夜にはすっかり気持ちよく乾いて なんだか嬉しい!
それをベランダから取り込んで じゃぁ銭湯へ行ってさっぱりしてくるか...と出かけたら
う~ なんと 定休日やんか!
新開温泉は 曜日でお休みではなく 10日と25日がお休み
まぁ 仕方ないね
買い物をして帰って シャワーを浴び ビールを飲む
そして 布団に寝転んで読書(どうせすぐに寝てしまうんやけど...)



「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一 講談社現代新書 ISBN:9784061498914)
難しくないと思ったけどやっぱり少し難しかった
このお話しの命題は「生物とは何か?」というもので
書き手は 生物とは“自己複製を行う”ものだと定義し
その定義を生物化学の歴史を振り返りながら解説してくれている
DNAの形状は二重のらせん状であることを発見したくだりは面白かった
それ以降はやや難しくなるのだけど
書き手が米国の研究室で取り組んでいた研究の競争や研究のテクニックのストーリーなど
ボクがイメージしていた研究とはずいぶん違って興味深かったなぁ
ラストにES細胞についても触れられている
全く知らなかったけど 時空が停まった細胞なんだなぁ...
あとがきも興味深い
少年時代のこういう経験を経て博士となり研究者となるのか
少々辛気臭い部分もありますが まずまずのおすすめです
(少なくともボクにとっては 読んで良かった~!)
[PR]
by hangzhou21 | 2013-04-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2013-04-27 00:58 x
5月連休は九州に行く予定です。
Commented by hangzhou21 at 2013-04-29 08:53
■ スールー さん へ
GW前半戦は好天に恵まれ 運動三昧 クタクタです…
九州いいね
楽しんで来てください!


<< ■ 再びの新居浜 ■ 本本本… >>