■ 読んでいる本

今日はクルマで新居浜
快晴 山がよく見える 高いお山はうっすらと雪化粧してる
四国は山にばっかりなんだなぁ
暑くなる前に 一度はどこかのお山を歩かないとね
新居浜では かなり個性的な経営者とお話しをする
こうやっていろんな人から刺激を受けるのは実に楽しい
これがこの仕事の醍醐味なのかもしれないな

今 読んでいるのが
「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一 講談社現代新書 ISBN:9784061498914)
何かで目にして買ったものの積読の山に埋もれていた
今まで小説というお話しを読むことが多かったけど
いっちょノンフィクションもしっかり読むかと引っ張り出してきた
理系の人だけを対象にしているのではない雑誌に掲載されていただけに
平易なテキスト これならボクにも理解出来る(かもしれない)
新書にしてはツカがあるから少し時間がかかりそうだけどね

今日買ったのが これもどこかの新聞の読書コーナーで目に止まった
「企業が「帝国化」する」(松井博 アスキー新書 ISBN:9784048869645)
今や巨大企業はひとつの国家を遙かに凌駕する経済規模を持つという
そうなんや… ということで読んでみます
もう一冊
N紙で北上次郎が紹介していた
14歳の周波数」(吉川とりこ 実業之日本社文庫 ISBN:9784408551197)
何ともなタイトルに何ともな書き手さんの名前 ちびっと楽しみ!

松山の図書館
ネットから蔵書の検索が出来て そのまま予約も出来るんだけど
思いの他 新しい本がないのに ちびっとショックを受ける
少し大衆的(?)なタイトルを検索すると
予約の順位が20や30番台なので 少々げんなりしてしまう
新刊で出て 1年後くらいが“狙い目”なのかもしれない
やっぱり 新古書店さんはこまめにチェックしないとね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-04-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 土佐もん ■ 来週はもうGW! >>