■ 星星峡

帰り道 大きなアーケード街にある明屋書店さんの本店へ
幻冬舎が出している「星星峡」というPR雑誌が欲しかった
この4月号に 先日書いた角幡唯介のテキストが載っている
あるかなぁと心配していたけどちゃんとあって 無料でいただく(あたりまえだけど)
良かった
なかなかしっかりした作りでいい感じ
「西南シルクロードは密林に消える」(高野秀行 講談社文庫 ISBN:9784062765015)について書いている
そうそう このお話し 読もうと思ってリストアップしてたのに すっかり忘れてた!
う〜読みたくなってきたぞ!

この「星星峡」って中国に実存する地名なんだけど
A紙の「週末アジア旅」で紹介されていたのを読んで その何とも言えない響きとともに記憶に残っていた
簡単に行ける場所ではないし この地名とのギャップも大きそう
実際に行くことはないだろうけど
なんとも 憧れる!

いろいろ買ってるんだけど なかなか揃わない
最低限の生活ではなく 快適な生活とは ずいぶんと物質に依存しているのだと知った
アタマの中にリストアップしているだけでは すぐに忘れてしまう
だから 気がつけばメモをしないとアカンなぁ
でも 何でもかんでも買うワケにもいかないし 吟味も大切か

明日
Eスタ(今までのビッグアーチ)へ行く予定
でも 荒天が予想されてる どうしようかな
いつもの一番安いサポーターズシートではなく 屋根があるSA席を奮発した
サンフレの応援もしたいけど 散髪のタイミングを逃していて
髪がぼうぼう伸びてる! 久しぶりに土居で広島カットしたいしね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-04-05 10:15 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 船旅 ■ 穏やか >>