■ ラジオライフ

土曜朝の「ラジオ文芸館」は「妻が椎茸だったころ」という中島京子の短編
いいところで地震速報が入って何十秒か途切れても 何ら問題なかった
定年退職したおっちゃんがちらし寿司をつくるお話し
このお話しを読んでみようとは思わなかったけれど
ちらし寿司を食べたくなった!
そんな単純な反応をしたリスナーは少なくなかったんじゃないかな?

もちろん 土曜の夜はちらし寿司こさえてもらいました!

NHKのラジオ「新日曜新名作座」というラジオドラマの番組もある
かつては 森繁久弥と加藤道子のコンビで「日曜名作座」として放送されていたけれど
両名とも今では鬼籍に入られ
西田敏幸と竹下景子という豪華な二人で「新」が付いてリスタート さすがに巧い!
放送時間は日曜の夜なんだけど 時間はいろいろ変わってるね(今は19時台)
年度末でNHKラジオの番組もいろいろ改変がある
日曜午前の「歌の日曜散歩」はパーソナリティが変わる
鎌田坪郷コンビの“鎌坪商店”が閉店というのも淋しい
土日の夕方の「地球ラジオ」も後藤さんが卒業されるそうで こちらも淋しくなるなぁ

若い頃はNHKのラジオ誰が聴いているんかいなと思ってた
ラジオといえばABCオンリーで 中村鋭一⇒道上洋三で
その後 フレッシュ九時半キダタロー それにお昼は文珍(我ながら古いなぁ...)
広島に転勤になってから自分でダイアルを合わせるようになった
あの頃は 夕方6時台の「ラジオ夕刊」というニュース番組をよく聴いていたな
それに 土曜の午後「土曜サロン」も結構楽しみにしていたんだった!
(広瀬久美子さん 元気にされているんだろうか?)
去年(?)まで土日の夜にやってた「渋マガZ」も好きでした
毒にもクスリにもならないけれど 楽しい番組はけっこうあります はい
番組の途中「所によっては交通情報」と云いながらインストゥルメンタルの曲が入るんだけど
広島だと その交通情報が入らない 妙に淋しかったなぁ
松山では民放は南海放送
でも きっと朝からNHKを聴くことになるんやろなぁ...
(MBSの競馬中継を聴けないのは淋しいね)

そんなこんなで
松山でもきっとラジオライフが続きます
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ タロッコ ■ ゴールドのエンブレム >>