■ さらば、ゴールドマウンテン


春の異動 そろそろ内示が出るころなんだけど それがなかなか出ない
職場の中がけっこうざわついている
(毎年この時期はこうなるね)
ウワサや憶測や予想や希望や...
ボクはもうあんまり興味ないけど どうなるのかなぁ...

ヨーロッパ企画
そういえば映画の「ミッドナイトサマーブルース」の原案になったお芝居 ここがやってた
そのときもいっぺん観に行こうと思いながら果たせなかったところ
日経で紹介されていたのでチケットを買った
懐かしいなぁ
遥か彼方昔 梅田にあったオレンジホールとかで観た「そとばこまち」の世界かなぁ...
それでも 雨がじゃんじゃん降って人気のない日本橋界隈 なんか殺伐としたものがありました
「さらば、ゴールドマウンテン」
初めて行った日本橋のインディペンデントシアター2nd 思ったよりしっかりした劇場
どうかな 8割方は埋まっていたかな
面白いんだけど どうもしっくり来ない
二つ理由があるのかなと思った
まず ハイパーインフレの説明に舞台にしつらえられたスクリーンが使われていたこと
(こないだの五右衛門でも使われていたけど...)
これって TVの影響かもしれないけど ちょとなぁ
セリフや演技で説明できない納得させられないからスクリーンを使うのは安直すぎるんとちゃうかな?
もっと違う方法で観客に伝えるべきだと思う
もうひとつは あんまり「否定」しないことだ
“乾き物”を返品する際にその差異も付加するべきだということだけど
このカラクリはどう考えてもおかしいのに 「それちゃうやん!」とか「おかしいで」という発言がないのはいただけない
観客のアタマの中 一気に「?」が点灯してしらけてしまう
(このシーンだけではなく 登場人物がありがままを受け入れてしまうことが多いのが疑問だ)
大きな嘘を出すときには その周辺にあることはしっかり固めないとリアリティが失われる(しらけてしまう)
ちょっと練りこみ不足だったかな
役者さんでは 客演の松居大悟がいい感じ
他にも石田剛太と古藤望が光ってた「社長」(土佐和成)はちょっとやり過ぎかな
東京では大爆笑やったんかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ がっくし 開幕戦 ■ 二月のお昼ごはん >>