■ 五右衛門

行ってきました
劇団☆新感線「ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII」

なんとも不思議な客層
圧倒的に女性が多いけれど そう若くもなく 微妙な感じ
かと云って歌舞伎のようにぐっと上の方かというとそうでもない
失礼なのを承知で云うならば 男女とも“垢抜けてない”人が多かった
(ボクも含まれてたのかもしれないけど...)
まぁコンサートちゃうからなぁ...

云うならば“ロックミュージカル歌舞伎”
大音響の中で唄い踊る
でも ケレンたっぷりで ツケや拍子木を模した音が入り
見得を切るし 宙乗りもあれば 全然早くない早替りもあるしね
ラスト近くのセリからの登場はそのまま“勢揃い”やんか!
「さてしんがりに控えしは...」とくれば 日本駄衛門かと思ったょ
(この場面のセリフは七五調で揃えてほしかった!)
ただね そのへんが理解できた人 今日の劇場に何人いたのかなぁ... もったいない!
思い切って 長~い花道こさえればよかったのに!
様式美とはかけ離れているけど これはこれで面白い
歌舞伎だってアリなんとちゃうかなぁ
もし 勘三郎が観てたらどんな判断をして自分の手の内に入れていたんだろう?

蒼井優ちゃんが出てたのが意外(というかびっくりした!)
こんなことがあるから 舞台はいいよね
ただ
彼女だけじゃないけど 全体に声を張り上げすぎ
セリフが全然理解出来ない場面が少なからずあった
マイク付けているんだから 気張って口だけ使うんじゃなくてお腹から声出して!
(もっともっと発声のお稽古して!)
それと
舞台装置と美術が秀逸 これは上手い!
あの出し入れ自在の塀というか壁
そこへ投射するから切り替えが素早くて 意識が散るヒマがない!
(ついつい ここは浅黄幕が... とは思ったけどね)

出来れば一階で観たかったけど
まぁ 贅沢は云いません
昨日ふと思いついて観ることが出来ただけでもラッキー
一昨年にはじめて観た「髑髏城の七人」よりもウンと面白かった!
かなりオススメです はい!
もう少し上演しているので お時間をこさえて是非!


   +  +  +     +  +  +     +  +  +


やりました 中山記念的中!
ほんのハナ差で馬連は安目になってしまったけど(松岡もうちょっと粘れ!)
三連複が一点でドン!(まぁ当初のポリシーからは反するけど...)
阪急杯はお休み予想のロードカナリアが勝ってしまったんだから仕方ない
通算22レースで6つ的中 配当を30,460円まで積み上げた 都合+8,460円まで復活!
しめしめ 桜花賞まではなんとかなりそう
今週も三重賞
土曜に桜花賞トライアルのチューリップ賞 中山ではオーシャンS
日曜は中山で皐月賞トライアルの弥生賞
重要なステップレースが組まれてる クラシックはもうそこまで来てるということか
よっしゃ ネジ締め直して頑張るで~!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-02-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ このところのちっちゃなシアワセ ■ 今季も期待できそうだ! >>