■ 目玉焼き

昨日は終日雨が降っていた
昼過ぎ タバコをのみに外に出ると薄着のままなのを後悔するほどの冷え込み
それが 夕刻を過ぎて帰途に着くころにはなにやら妙に生暖かい 不思議だな
園田で途中下車し久しぶりに福寿温泉へ
雨のせいなのかかなり空いてた おかげで 湯船に入りながら入念にストレッチ 気持ちよかった!
今朝は降っていなかったのに 午前中は雪になった
積もるわけではないけど まるで雪国のようにしんしんと降る
春はそこまでと思っていたけど まだ二月 真冬なんやなぁ...
きっとすぐに飽きてしまうんだけど 白く積もる雪が見たくなった

書店さんには
「夢を売る男」(百田尚樹 太田出版 ISBN:9784778313531)が並んでる
サッカーマガジンのJリーグ名鑑も出てる(もうすぐ開幕!やねんなぁ...)
早速買いました
気になっていたから調べてみると
「セカンドウインド」の続編 やっぱり またもや延期になったみたいで
アマゾンで検索しても出てこなくなった これ 何時になったら書店さんに並ぶのかな?
相変わらず 読みたい本はゾクゾク 積読の山はうんと高くなっているのですが
この春 秘かに18キップであちこち出かける予定を立てているので 少しは解消できるはず
でも まぁ乗車時間の半分以上は居眠り?

先週だったかどこかの夕刊
フライパンの使い方が載っていたでさっと目を通す
ふむふむ テフロン加工のフライパンと鉄で出来た従来のフライパン
火の加減はもちろんのこと 使い方や手入れの仕方も違うんだなぁ...
ということで 買ってから何年たっても上手く使えていない鉄製の重い卵焼き器を取り出す
弱火でじっくり熱して 油をたらして馴染ませて余った油は容器へ落とす
弱火のままそこへタマゴをポンっと落として目玉焼きにしてみた
あら不思議 あれほど使いにくかったのに あっさりときれいな目玉焼きになるじゃない!
そうか~ いままでちゃんと使えていなかっただけやねんなぁ...申し訳ない!
ようやくフライパンに油がまわったせいもあると思うけど 今度から愛用することにします!
ふとね「骸骨ビルの庭(上下)」(宮本輝 講談社文庫 ISBN:9784062770217)を思い出しました

このところ気になっているのは「グリルダッチオーブン」
これで手羽先の塩焼きとかしたら美味しそう!
南部鉄器で探してみようかなぁ...
洋風のもあるな(確かに網があると焦げ付かないで便利かもしれない...)
5,000円くらいだけど ちゃんと使うのならそれなりにペイは出来るような...
そういえば
南部鉄器製でガス台にかけて使う炊飯器 もうずいぶんと使ってへんなぁ...
次の週末 久々にこれでご飯を炊いてみるか!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-02-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2013-02-22 07:43 x
私もテフロンより中華鍋(片手鍋)の方が使い勝手がいいです。
Commented by hangzhou21 at 2013-02-22 21:26
■ スールー さん へ

重い鉄の玉子焼き器
案外いいものです
小さい弱火でいいもんです

今夜は
南部鉄器の炊飯器で手羽先の蒸し焼きこさえました
手羽先よりも そこに入れていたちびっこの男爵がおいしかった~!


<< ■ ソウルかテジョンか ■ カーリング >>