■ カーリング

昨夜は珍しいことにTVの前に陣取る
カーリングの日本選手権女子決勝
中部電力のサード市川選手かなりかわいいね!
でも お気に入りは北銀のセカンド小野寺佳歩選手!
中部電力のスキッパー藤沢選手の気の強そうな瞳も印象に残ります
う~
カーリングがこんなに知的で戦略に富むゲームだとは...
迂闊にも今まで知らんかった(なんともシンキクサイ氷上の遊びだと思い込んでいた!)
1時間半ほど熱心に見入ってしまいまう
ちびっとね やってみたいなと思いました はい

今朝は雨
しっかり降ってる
折りしも「雨水・うすい」
雪から雨に変り とうとう長かった冬から春に変る気配を感じるころですね
(次は「啓蟄・けいちつ」だしね)
このところ 確かに 晴れと雨が交互にやって来て 春遠からじを感じます
(その割には 今日の雨 相変わらずの冷たさだったけどね...)

職場ではメイルのシステムが変更になり
デスクに着いてから1時間ほどかけてパソコンの設定を変更する
いつの間にか メイルが使えないと仕事にならんほど大きな存在になった
ファックスはほとんど使わなくなったし 電話もだいぶ回数減った
あんまり賢くないボクのガラケーだってメイルで使うことが多いね
業務上で使うインフラもこうしてどんどん替わっていくんだな
もう10年もすれば 皆でデスクを並べる職場というかオフィスの概念も違うものになってしまうかも...


「世界一のサービス」(下野隆祥 PHP新書 ISBN:9784569808536)
この書き手下野さんがサービスしてくださるレストランへは一生行くことがないだろうけど
そんな凄い世界があるんだなと思うことではなく
サービスとは何かを改めて考えさせてくれる
つまり お客さまが次に何を望んでいらっしゃるかを的確に予想して行動に移すことが大切
そのためには五感を研ぎ澄ませて観察すること(ちょっとしたサインを見逃さない)
そしてマニュアルに従うのではなく 何が最適なのかを常に考えることだ
この書き手さんも「脳みそにも汗を流して」と書いている
ふ~
舞台はレストランの客席だけではなく 常日頃のビジネスの世界でも活用できる
お客さまのもう一度会いたいとか使ってみたいと思っていただけるか
それがとっても大切なんだなと思いました
この本では「感動していただけるサービス」としていて
>期待がいい意味で裏切られた時、お客様の中には感動が残ります。
と書かれています
ボクらもサービス業なんだから こんな思いが大切!
しかしね
一度でいいから ここに書かれているようなレストランで食事をしてみたいものです
ぼ~っと読んでいたら 飲食業界のお話しにしか過ぎないけど
ここから何を読み取ることが出来るのかが大切なんですね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-02-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 目玉焼き ■ 特A >>