■ 時事ねた

別にぼ~っとしていたわけではないけど
出張や歌舞伎にうつつを抜かしているうちにいろんな事件が起こっている
時事ネタを五つほど取上げたい(ちょっと長くなりますが...)


まず
大島渚監督の逝去
こうして偉大な芸術家がまたひとり鬼籍に入られた
近年は
映画監督というよりもTV番組の回答者やコメンテーターとしてのイメージが強かったけど
芸術的にも興業的にも“巨匠”と呼ばれる人は少なくなったなぁ...
ご冥福をお祈りいたします


「巨人大鵬玉子焼き」
ボクがものごころついた頃 大鵬と柏戸の絶頂期
ふっくらした大鵬と筋肉質の柏戸が両横綱で活躍していた
その大鵬さんが亡くなった
寂しいことだ
贔屓だった元大関魁傑(放駒親方)も今春に定年で退職されるというし...
大鵬も失った大相撲 どうなるのかな?


アフリカのアルジェリア 天然ガスプラントで起こった人質事件
後味が良くない 悲惨な結果に終わった
日本人だけではなく この事件で亡くなった方へご冥福を祈るしかないものの
繰り返されるイスラム絡みのテロ事件 根本的な解決へはその糸口さえつかめない状態なんだと思う
この地球上にはいろんな宗教があり主義があり思想があるのに
自分が属している主義や思想を他者へ押し付けているのが現状
すなわち 価値観が全く異なる相手に札束で頬を叩いてムリを通しているのではないか?
この現状にイスラム絡みのテロの根本の問題があると思う(違うかもしれないけど)
ふと思ったのは
2020年の五輪開催都市選 “イスラム圏初”ということでトルコのイスタンブールが立候補している
今回のテロを受けて この五輪開催都市がどこに決まるのか興味深い
(もちろん 東京での開催は論外だけど)
この五輪がイスラム圏との融和の足がかりとなるのか それとも非イスラム圏がノーを突きつけるのか
どちらにせよ ランディングが難しそうだなぁ...


某市立高校で起こったバスケットボール部顧問の体罰事件
いつのまにか 同高体育コースの入試取りやめ問題にすり替わってる
しかも 某市長の強引な発言により 政治問題というか某市長のパフォーマンス化しているのには納得行かない
この市長の強引な手法にはもうあきあきした
挙句に「予算執行権を使ってでも入試を阻止する」という発言には開いた口がふさがらない
おかげで 体罰に関する問題の深堀は放り出され 入試の是非だけが話題なってる
何かというと強権を振り上げ自分と敵対する意見を叩き潰す もう何度繰り返されたことか
こういう人に権力を与えるとこういうやり方になるのは 歴史が証明しているんじゃないかな?
こんな人に任せていていいのか? 目を覚まさないと!
この高校を目指して勉強してきた人や在学生は全く置き去りにされている
そんな中高生に対して 親や教師はどう説明すればいいのか
こうも簡単に彼らも“体罰の被害者”にしてしまっていいのだろうか?
募集を中止したり 教職員を総替えするという短絡的な手法が体罰事件の解決方法なのだろうか?
教育ってそんなものだろうか?
パフォーマンスではない真面目な議論を期待したい
しかし
教育委員会でさえ市長に対して萎縮してしまい まともにモノが云える状態ではない
これって いわゆる“独裁”じゃないの?
こんな“独裁者”にいつまで市長をさせておくつもりなんだろう 某市の市民は
(もっとも 市庁で仕事をしているわけではなさそうだけどね...)
もうこりごり!
ふと思う
この人が知事や市長に就任して何か変ったのだろうか?
この人は 立場が弱い攻撃しやすいところを攻撃しているだけで 何も変えていないんじゃないか?
それなのに いかにも変えましたとパフォーマンスしているだけじゃないか
この府や市は 他の人があこがれるような住みやすい街になったのか? なろうとしているのか?
※というか この問題 どうして「廃校」と言わないのか不思議
※この某市長の拙速な理論だと 募集停止ではあまりにも中途半端な印象
※廃校を打ち出さないこと自体が某市長のポピュリズムじゃないの?
 

最後は
下品なおっさんの放言
「さっさと死ねるようにしてもらう」とかなんとか
終末医療についてどこかの会議で言い放ったそうだ
“あ~あ~っまたか”と思ってしまう
この発言に対して ボクは意見は持たないし不愉快でもなんでもない
だが
公の席でこんな発言を軽々しくしてしまう下品なおっさんが 副総理で財務大臣なのが恥ずかしい
この人 脇が甘いのは自己責任として とにかく下品なのがイヤだ
言っていいことと悪いことの判断が出来ない人は政治家(というかリーダー)に向いてないね
[PR]
by hangzhou21 | 2013-01-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 不調です ■ サンフレの新ユニフォーム >>