■ 初出社

長かった 正月休暇を終え 
職場への行き方を忘れているかと思ったけど そんなことなかった
いつものように普通にたどりついてしまった
(今朝はまだ気持ち電車は空いていたかな?)
さすがに年が明けてずいぶんと過ぎているので新年のムードはないな
あれとこれと...そう思っていた用事を淡々とこなす


このお休み
特に年が明けてから全然ページを繰っていない
年末の大掃除で出てきた“積読”の山にイヤ気が差したのも一因だけど
どうも 何か乗り物(主に電車)に揺られていないと調子が出ない
お正月も枕元にずっと置いてたけど 結局1ページも読まなかったもんね
(その割には新刊で文庫を三冊 新古で一冊買ってしまったけど...)

今朝は日経を門戸の駅で買うのは止めて阪急の中で本を広げる
これが不思議とスイスイと読めるねんなぁ... まぁこんなものやね
普通の会社員のような生活に戻るともうSpanishExpressには毎日乗れないから
よっしゃ頑張って“積読”の山を崩すとしようか...
今日
ちびっと気になったのは次の二冊
このお正月に直面したネタやしなぁ...
「食欲の科学」(櫻井武 ブルーバックス ISBN:9784062577892)
「睡眠の科学」(櫻井武 ブルーバックス ISBN:9784062577052)
同じ書き手さんのお話しだけど興味あります どっかで探そう!


ところで
いつまでも印象に残る映画がある
ドイツ人の監督が撮った「MONZEN」というヘンテコ(?)なお話し
その監督のインタビューがA紙のweb-siteに載ってる
この映画 今でも観るチャンスがあるのかどうかわからないけど
含蓄深いなかなかのお話し(爆笑も出来るけど)
このインタビューによると
新作を再び日本を舞台にして撮っているそうだから公開されたら観に行こうか
(きっと 九条のシネヌーヴォで公開してくれるでしょう!)
[PR]
by hangzhou21 | 2013-01-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ガンバレ!桝井くん! ■ 紅マドンナ >>