■ 勝利の女神

勝利の女神って本当にいるんだろうか?
もしいるのなら 彼女は相当に気まぐれなんだなぁ...
毎年 ぼんやりと見ているライスボウル
今年は ひょっとしたらファイターズはやるんじゃないかと待ち構えていた
シーガルズのファーストシリーズ こりゃ大差のゲームになるかもしれない
ファイターズのオフェンスもさっぱり進まない
でも
ここからゲームが締るのだからフットボールはわからない
ファイターズのオフェンスがしっかりアジャストできて 狙い通りのロゥスコア
4Q
ターンオーバー ファイターズのオフェンスがドライブ
ここでパントフェイクのスペシャルプレイ成功してTD
ファイターズはずいぶんスペシャルプレイを準備してた
ちょっと策に溺れた感もあったけど TFPも2ポイント成功で逆転
勝利の女神はファイターズに微笑むのに決めたのだと思えたけど...
残り3分は微妙に長いか
さらに
シーガルズのドライブでまたもターンオーバー(インターセプト)
それこそ勝負ありと誰も思った(と思う)
タイムアウトも使い切って残り40秒
再びシーガルスのオフェンス
惜しむらくは 逆転TDの直前のプレイが無効になった審判団の不手際
あれ ランプレイだったから 停まったところで残りの18秒は消費されてた
女神も最後の最後までどちらに微笑むのか迷ってたんやなぁ...

女神だけじゃなく モメンタムも左右に大きく揺れてた
モメンタムは両チームの気迫に傾くに傾けなかったんだろうな
大一番のボウルゲームにふさわしい 10年に一度あるかないかの好勝負
いいゲーム見せてもらいました!
鳥肌立ったし目頭熱くなってしまった...
う~ やっぱり 観るならフットボール!!!



このライスのTV中継があるから
箱根駅伝はパスして 朝からSpanishExpressのお稽古 武庫川コースを駆ける
結構風が強く 今日も凧揚げの家族連れ
そうか 奴凧ではない凧は“カイト”やったな
「カイトランナー」
文庫版では改題されて映画と同じタイトルになった「君のためなら千回でも」
(カーレド・ホッセイニ ハヤカワepi文庫 ISBN:9784151200434)
これね お話しもいいけど映画もいいです 是非!

今日は何やかやと40kmほど頑張る
これでお正月三日間で100km
でも なんでもない信号待ちで落車 あかんやん(というか恥ずかしい...)
また 腕を突いてしまって 左手首が痛い ほんまに...
まだもう少し正月休みがあるので 一回はお山を歩いてみようかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2013-01-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 半吉 ■ お正月 松竹座には行けず >>