■ 危機突破?

選挙が終わる
ラジオから単調な選挙公報やワケがわからない政見放送が流れなくなり
なんだかとてもほっとした
結果は事前の予想通りというか予想以上というか
民主の大凋落 第三極の不振 何も変わっていない自民が“漁夫の利”を得て議席を伸ばした
これって
何年前(1996年の衆院選から導入)からの小選挙区制の弊害(?)がモロに出たかたち
もし それ以前の中選挙区で争っていたら ここまで議席数の差は出なかったのではないか(と思う)
選挙民が下した判断を 今回の獲得議席数だとは思って欲しくはない
大方の人は「民主党はダメだ」という判断を失望とともに下したわけで
積極的に自民党に票を投じたわけではない(と思う)
その根拠は 自民党は前回の選挙と比例代表の得票数を伸ばしたわけではないこと

とにかく
付け焼刃で野合を繰り返し 全くカラーが見えなかった第三極
彼らの責任は重い
(ボクは全く評価していないので 結果として良かったんだけど)
某市の市長の橋下さん 千載一遇のチャンスを逃した

これで安倍さんが日本の舵取りを行うわけだけど
幾つもの課題が山積している(まぁ自ら“危機突破内閣”とネーミングするだけはある)
山積する問題は大きく分けて三つ
まず デフレ円高などに代表される経済政策 これはいち早く取り組んで欲しい
そして 原子力発電にどう向き合うのか こちらも時間はそう残されていない
さらに 尖閣竹島だけにとどまらない外交問題だ
こう考えると
安倍さん まさかまたしても「なかよし組閣」はしているヒマはないですょ!


ところで
サンフレとレッズから同時に
森脇良太の完全移籍が発表されている
確定的とは聞いていたけど ほんまやってんなぁ...
しみじみ さみしい...
思い起こせば 今春のアウェイのサガン戦の良太は最低の出来でがっくりした
それが 9月の瑞穂のグランパス戦では まさかまさかのロスタイムのゴール!
明るいキャラクターが大人しいサンフレの中では得がたい存在
決して上手いプレーヤーではなかったけれど 戦力としてもイタイ
まぁ 仕方ない
これで 柏木槙野森脇とユース生え抜きの三人がレッズで揃う
サンフレ戦以外で活躍してもらうしかないね
ユースのゴリさんこと森山も監督を辞めるらしい
今後どうするのか発表されていないけど サンフレを離れるのだとしたら こちらも淋しい...
時は流れるものだけど
ほんと いろいろあるね


風邪が長引いている今回ばかりは大人しく過ごしてます
もうすこしで全快なんやから がまんがまん
ほんま アカンなぁ...

もう一冊旅行モノ
こちらも買ったままになっていました
「エストニア紀行」(梨木香歩 新潮社 ISBN:9784104299072)
バルト三国もいいよね
いつかは行ってみたいけど...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-12-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2012-12-19 22:35 x
自民党の「勝ちすぎ」。怖い結果になったな、と思います。
防衛軍、憲法改正・・彼らの本気度、いやその背後に存在する本気
度が怖い。
選挙制度の不備もあるけど、「どこかに決めてもらいたい=議論を続ける政治は嫌だ」って民意が大きく反映したと思う。安定政権、おなじみの顔ぶれに、きっと安心できるんだろう。参院選までに何が起こるか。そして参院選がどんな結果になるか。が気が気でありません。
Commented by hangzhou21 at 2012-12-20 06:48
■ スールー さん へ

なんだかね
な~んにも変らない気もします
しかしなぁ あの下品な麻生を閣僚に起用するという時点で
やっぱり 自民も人材不足なんやなぁ
底の浅さがしれてます はい


<< ■ HEL と TLL ■ 涙の甲子園ボウル >>