■ 涙の甲子園ボウル

これまで
散々レベルが落ちたとコケにしていたけど
久々にTV中継を見ながら落涙寸前
今年の甲子園ボウルはドラマチックだった!

ファイターズのエースQB畑が何故か出てこない
代わりに若くておどおどした控えのQB 経験不足が否めない
それでも ファイターズの狙い通りにロースコアでゲームが進んだのは ファイターズのディフェンスの力強さの証明か
点の取り合いになれば このQBではとってもじゃないけどムリ
そんなこんなで なんとキックオフリターンでTDとは恐れ入ります
4Qで10点差を付けられて もはやここまでか...
ここから 畑が登場してビシバシとパスを通す レシーバーも神がかり的なキャッチを連発
同点としてから 残り2秒でFGはしびれた...
ファイターズにもしびれたけど トマホークスにもしびれた
勝っても負けても涙々の甲子園
久しぶりに いいゲーム見せてもらいました!
トマホークスの皆さんは 来年はもっと強くなって甲子園へ戻って来てください
ファイターズQBの斉藤くんもしっかり練習して力強く成長してください
そして 関西リーグを盛り上げてくださいね
やっぱり フットボールはええなぁ... しみじみ...


「箱根駅伝を歩く」(泉麻人 平凡社 ISBN:9784582835946)
中継があれば NHKのラジオで聴いていることが多いけど
熱心なファンではないボクにとって「アイデアは面白いけどなぁ...」
それでも 何かの読書コーナーで紹介されていて興味を持って
実際に新刊で書店さんで買って読んでしまうのだから 素晴らしいアイデア!
(この書き手さんには甚だ失礼なのは承知の上で)
これ もしも同じ主旨で違う書き手さんが書いていたなら もっともっと面白かったかも?
もう少し 実用に添ったカタチでも良かったのかもしれない
まぁ こういう“軽さ”があるので さくっと読めるのも魅力なんでしょうけど...

関西に住んでいるボクはこう思った!
箱根まではとても歩けないから よっしゃ 京都の駅伝コースをいっぺん歩いてみるか!
もっとも ボクはこの書き手さんのような軽妙には書けないけどね
銭湯や上手いラーメン屋くらいは見つけられるかな?
いつかは ボクも箱根の温泉宿に泊まって 駅伝を応援してみようか
(そのときは 路肩に雪がつもってるくらいがいいかなぁ...)
でもね 塔ノ沢温泉のコース沿いにある「福住楼」という宿の<松弐>という絶好の部屋
>駅伝日の予約はすぐ埋まる。というよりも、もう何年も常連さんがキープしているらしい。
だそうです はい
駅伝ファン(特に箱根好き)の方にはいいんじゃないでしょうか

次は旅ついでに
「香港ストリート物語」(小柳淳 TOKIMEKIパブリッシング ISBN:9784048990684)
これ 夏に買ってそのままになっていたのを発掘してきました!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-12-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 危機突破? ■ イベント 御役御免 >>