■ いよいよクラブワールドカップ

ボクが風邪をひいていることを差し引いたとしても
どうも寒いぞ!
師走に入ったとたんに“真冬”モード突入
この先 3月頃までこの寒さかと思うと ちょっとなぁ...

だいぶ元気になったし
どうしてもしなければならない仕事もある
そう休んでもいられない
なあんかなぁ 元気ないつもは何とも思わない通勤も 案外体力がいるもんだ
午前中 かなり集中していろいろとこなし
午後からはやっぱりリタイア
なんか 食欲もなくて お昼はパスしてしまいました...とほほ...


ちょっと横になってうとうとしてから
今夜はクラブワールドカップの一回戦
横浜であるんだけど これ横浜まで行こうかどう悩む間もなく寝込んでしまった
元気だったら行ってたやろな きっと
最初の10分くらいで 負ける相手ではないのはわかった(失礼なお話しだけど)
ず~っと押し込んでいたのに ラストのアイデアがない
それに相変らず ボールが脚につかないしね
ゴール前をがっちり固められて はね返される
ふと 去年までだったら ラッキーパンチ1発喰らって負けてたんだと思う
今夜のようなゲームでも勝てるようになったところが今季のサンフレ
後半に入って イラが絶頂に達しようとしたところ
アオちゃんのファインゴールが突き刺さる!
ふ~ 良かった!
本当は 3-0どころか 5点くらい入っていてもおかしくなかったし
取らないといけない相手だった
これで 次はアフリカのチャンピオンと対戦する権利を得た
今夜のようなゲームをしていると まず勝てない
勇気を持って いつものサンフレのプレーを見せて欲しい!
頼むょ!

その前に
「ACL 2013 Group Stage Draw」
つまり 来年のACLの予選組分が発表されてる!
サンフレは 浦項スティラーズと北京国安とFCブニョドコル
(なんとウズベキスタンのタシケントのクラブみたい!)
北京へ行くのは 最近の情勢からしてやや不安なものの
全く知らない街でもないから なんとかなるかな?(ならんか?)
浦項は2年前も行ったから これはOK
でもなぁ タシケントってどうやって行ったらいいのか? 全然見当も付かない
いやいや 調べてみたら 仁川からOZもKEも直行便があるのか!
よっしゃ
こうなったら 浦項も北京もパスして タシケントへ行く?
こういうときのために マイルもずいぶんと貯まってるしね!
早く 日程が発表されないかな



「ネジと人工衛星」(塩野米松 文春新書 ISBN:9784166608775)
確かA紙の書評で取上げられていて
面白そうだと思い楽しみにしていたんだけど
正直 ピン とは来なかった
ただこの書き手さんは聞き上手なのは確か
何でも新しい機械やコンピューターに置き換えられていく
(すなわち代替可能な環境になり価格競争となる)
そんな現代の風潮に警鐘を打ち鳴らしている
まだまだ 1,000分の1ミリという差異を指先で感じる“職人”も必要とされていて
そういう“職人技”によって 僕たちの快適な生活は成り立っている
それは良く解った
でも 読み手としては
この社長さんたちが今後どんなベクトルで進もうとしているのか
そのためにどんな手を打っているのか(打とうとしているのか)
これが知りたかった
このままでは 職人技を持った職人の消滅により
東大阪の工場もまた消滅する こういう摂理を迎えるしかない「残念でした」ちゃんちゃん
「いや 待てよ」
そう思わせる何かを聞き出して欲しかったと思うのは贅沢なのかな?

次は
これもA紙の読書コーナーで紹介されていて気になっている
「ブラック企業」(今野晴貴 文春新書 ISBN:9784166608874)
それとも 積読の中からようやく探し出した
「新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?」
(ROCKGIRLS かんき出版 ISBN:9784761268473)
どうでもいいけど とてつもなくタイトルが長いお話しやね!
このどっちか読みます!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-12-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ どっかへ行きたい! ■ 巨星逝く >>