■ 羽毛布団を出す

ここ二~三週ほど
結構寒い晩もあったけど
タオルケット+肌布団+薄い毛布 これでなんとか凌いでた
朝 寒くて目が覚めることもあったけど
まぁ 風邪も引かずなんとかなってた
でも 昨夜はホムスタから一歩外に出たら 思いの外 冷え込んでた
そうか~ ほんまに冬になったんやなぁ... 12月だしね しみじみ...
羽毛布団出そう 羽毛布団に布団カバー掛けました
(比較にならんほど あったかかった~! シアワセ!)

先週は三連休だったのに
疲れ果てていたのか SpanishExpressは一回だけ
武庫川コースを30kmほど距離を稼いだ
昨日は 早朝に同じコースを30km
今日は お昼を済ませてから また同じ武庫川コースを30km
雨が落ちてきそうだし 初冬の薄ら寒さ
昼下がりなのに 夜明け前後よりウンっと人は少ない
“無心にペダルを踏む”なんてことはなく いろいろ考えてる
もちろん いい汗も出て
短調な武庫川コースでも ほんと いいリフレッシュになります はい
本当は 三田の永沢寺のヒルクライムコースがいいんだけど
このところ なかなか時間が取れないのが残念(来週も行けそうにない)


「母をお願い」(シンギョンスク 集英社文庫 ISBN:9784087606294)
“あれあれ”っと思っているうちに 一気に引き込まれる
落涙必至
母とは何者なんだろう?
そんなことを初めて思い
母の無償の愛に“初めて”思いを馳せる
“いいお話しだなぁ... 多くの人に読んでもらいたい”素直にそう思う
また
どうやって自分の母にお礼をすればいいのだろうかと考え悩んでしまう
照れくさいけれど 正直云って 残されている時間はそう長くない
素直に親孝行しなくっちゃ!
ヘンな例えだけど 指や手の甲を怪我したみたいな感じ
いつもは何も感じていないんだけど いざ使えなくなると 不自由でとっても困る
母親をそんな感じだと云ってしまうと 叱られるだろうか...
>母さんの行方がわからなくなって一週間目だ。
ここから始まるこのお話し 是非 お読みください!

次は
「ネジと人工衛星」(塩野米松 文春新書 ISBN:9784166608775)
ふむふむ これはすぐに読めそうです
[PR]
by hangzhou21 | 2012-12-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 風邪で寝込む ■ 残酷 >>