■ 残酷

先週の33節 我らがサンフレッチェは悲願の優勝を決めたので
残るのは 最終節で決まるJ2へ降格する2クラブ(早々とコンサドーレの降格は決まっている)
3位でACL出場権の滑り込みも少しは気になる

悲劇の残る椅子 あと二つ
アルビレックス ガンバ ヴィッセル セレッソの4クラブに可能性
セレッソは何とか逃げ切る
アルビはホームで快勝して“奇跡”を起こした!

ガンバはアウェイでジュビロに競り負け まさかの17位
そして ヴィッセルはボクの目の前でサンフレに破れ 16位となって降格
言葉にならない...
これで 来季のサンフレの関西でのゲーム セレッソ戦だけになってしまった...
どこかの三つのクラブがJ2へ行くのは決まってる
そういう決まりだから仕方ない
だからこそ 優勝へのプレッシャーとは比較にならないほど
ヒリヒリとした緊張感があったわけだ

来季のJ2
プレーオフで望みが叶わなかったサンガも横浜FCもジェフもてぐすね引いて待ってる
(ボクとしては ヴォルディスとか愛媛FCにも頑張って欲しいけど)
落ちたクラブ(今年は ガンバ ヴィッセル コンサドーレ)のサポーター
サポーターをやめてしまうのはカンタンだしそれも自由だ
でも 来年J2で闘うクラブをどれだけサポート出来るのか
それで ある意味クラブへの“愛”が測られるんじゃないかな
長いくてゲーム数も多い 一筋縄では行かないクセ者が揃ってる
二度もJ2でもがいたサンフレのサポーターのボクが云うんだから間違いないって!
J1では行けない街でのゲームもあるしね(それを楽しむ余裕もいいよね!)
来季も勇気を持って 自分のクラブを応援し続けて欲しい

それにしても
今日のサンフレはあんまりいい出来ではなかった
なんだか ボールがちっとも収まらなくて 上手く回らなかった
幸い 集中力があったのか 失点には至らなかった
負けているわけでもないのに おたおたしてズルズルと最終ラインが下がり
ほんと 波状攻撃を受けていたしね
(負けなくて良かった!)

まだクラブワールドカップが残っているとはいえ
長い2012年のシーズンは終了
本当に最高のシーズンだった

来季は ACLで海外遠征
韓国と中国はどこのクラブと同じグループになるかな?
韓国はどこでも大丈夫だけど
中国は関空から直行便が飛んでる街でありますように!
(杭州はACL出場権獲得出来なかったみたいなので残念!)
季節的にも グループリーグの頃なら休めそうだし どこかへは遠征行くぞ!
国内なら 初めての大分とリベンジの鳥栖 九州には是非行きたい!

来季
国内仕様のレプリカ たとえデザインに変更が無くても ワッペンが魅力!
ACL仕様のレプリカも出るやろうしなぁ...
嬉しい悲鳴です はい!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-12-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 羽毛布団を出す ■ 11月のランチ >>