■ ハシモト流

祝日があったので今週は火曜始まりだと 勝手に思い込んでいた

もちろん そんなことはない!
勤労感謝の祝日は金曜だったんだ 先週末それを喜んでいたのにすっかり忘れてた!
だから 今週はちゃんと五日ある 当たり前だけど
朝から またまた堺 鳳だから 大阪駅から関空快速で一本
うっとうしい天気 朝なのに薄暗く 時折 激しく降る
なんだか 気分はもう夕方...
すっかる ブルーマンディ です...
(まぁ 単なる遊びすぎなんだけどね)

サンフレの話題はお休みして
突然決まった“解散→総選挙”について少し

まず
政党について
民主自民の二大政党がかつてないほど“頼りない”
どちらかが政権与党になったとしても 党内での足の引っ張り合いをするばかりで
思い切った政策を実施することはおろか 何か前進するとは期待できない
まぁ いわゆる「決められない政治」

俄然注目されている“第三極”なんだけど
突然 ハシモトとイシハラが“野合”している(ボクがサンフレにうつつを抜かしている間に突然!)
この“野合”で ボクにとっての第三極は無くなった
この ハシモト 彼こそがポピュリズムそのものではないか?
選挙民にとって都合のいいことばかり並び立てて その後のことは知らないというスタンス
そう思えて仕方がない
その端的な例が 今年の大阪府の教員採用試験の異常な低倍率であり二次募集
ハシモト流の改革を進めれば いったい誰が教育や行政を担当するというのか?
とにかく“数”を頼りに離合する“第三極”
これはもう 単なる寄り合い所帯に過ぎず
そういう意味では民主党と同じだと評価せざるを得ない
政策ではなく どこと組むのが得なのか損なのか それだけを考えて動いてる

もうひとつ気になっているのが
ハシモトは本当に大阪市長としての職責を果たしているのか?
この人 当選後
大阪市の職員に対して政治活動への参加を厳しく戒めたうえに厳しい処分を行った

ここ数日 解散が決まってからのハシモト
この人 大阪市長なのか維新の会の党首なのか?
マスコミはこの点をどうしてもっと切り込まないのか不思議
大阪市長はこんなに休んでいても勤まるものなのか?
大阪市の選挙民は 彼に政党活動をしてもらいたくて投票したのだろうか?
強権を発揮して誰もの口を封じてから やりたい放題
どう考えてもこれはおかしいし これを“独裁”と云わずしてなんと云うのだろう?
あげくに
このハシモト ヘタをすると 今回の衆議院選挙に出馬するんじゃないの?
とすると 大阪市の選挙民は彼に裏切られたも同然だと思う
大阪市長ってきっと跳箱の踏板ほどの値打ちしかないという判断なんだろう
大阪も舐められたもんです
もちろん ハシモトは市長としての退職金もこの11月の月給も返上するでしょうね
それどころか 市長選挙の諸経費も負担するんでしょう もちろん!
(まぁ まだ辞職すると決まったわけではないけどね...)

とにかく
ボクには 不愉快と映ることばかり
この国の舵を誰がどのように切るのか
誰もが真剣に考える時期に来ているはずなのになぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-11-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ いろいろある歳の瀬を迎える ■ スポーツ観戦の週末 >>