■ 直に師走だ!

クリスマスソングやクリスマスツリーだけではなく
京都四条南座の顔見世も師走の風物詩
「まねき」という独特の役者の名を書いた“看板”が挙げられる
これは 描かれても揚げられてもニュースになるね
そして 早くも顔見世の前半のチケット 発売されてる(11/15から)
今年は鳴門のシスティーナには行けなかったけど
出石の永楽館 昨日の明治座に続いて 12月は顔見世
南座の三階席の上の方 狭い四等席 ここはまさに“天上桟敷”
ここでちぢこまって観なくては歳は越せないね(そんなことないけど)
昼の部は自分でこさえたおむすびを持参
夜の部は大丸か高島屋でちびっと高い目のお弁当を買いましょう
仁左衛門さん 11月の新橋はずっと休演だけど大丈夫かな?
お正月の浅草 愛之助海老蔵で楽しそう
出張の予定も決まってるから チケット押さえないとね
新春は松竹座もあるし 国立劇場もある
あゝ 歌舞伎はどんどんあるから困ってしまう!


ところで
先日のレッズ戦で思ったことがある
アウェイに行くと
騒ぎたいだけの自称“熱心なサポーター”と共に狭い一角に押し込められる
ここで困るのが 立って観戦することを強要されること
彼らが熱心で熱いサンフレサポーターであることは一応理解できる
でも
ボクもきっとそんじょそこらのサポーターよりも“熱心で熱い”つもりだ
でも ゲームは座ってじっくり観たい!
もし 初めてJリーグを観戦する友だちや彼女を連れて行ったとすると
2時間近くずっと立っているって 信じられないし しんどいだけ
きっと もう二度とスタジアムへ行きたいと思わないだろう
拡声器で「立って応援しよう!」と叫ぶ彼らはサポーターを減らしている
そんなことに気が付かないのだろうか?
もっとも思うのは
拡声器を手にしてゲームも観ずに最前列でスタンドに向いている人
この人 ゲームも観ずして 何しにスタジアムへ来てるの?
サッカーのファンはサッカーを観るべき
スタンドに向かって音頭を取って自己満足したかったり 単に目立ちたいだけなら
それは スタジアムではなくどこかのカラオケボックスの中ででもして欲しい!
そんなことで「ボクこそが真のサポーター」だと思うなら それは勘違い
他の人に応援のスタイルを強要しないで欲しい
プロ野球のような 画一的な応援スタイル それを良しとして踏襲しないで!
ひょっとして ビッグアーチを甲子園のようにしたいの?
ゴール裏で自然に湧き上がる声
それこそが サッカーの応援じゃない?
あなた方のために ボクはわざわざスタジアムへ行っているのではない!
(まぁ 何を云っても理解出来ないんだろうけどね...)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-11-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ がっくりうなだれる ■ 明治座 >>