■ 解散

なんやかやと云いながら
時間は流れ とうとう締切
例年に比べても大人しくドタバタすることもなく 粛々と進む
(実際は来週の木曜まで間に合うことになったしね)
それでも ヒヤヒヤしていた部分もあったけどね
派遣で手伝っていただいているメンバーも含め みなさんありがとうございました おつかれさまでした!
これでおしまいではなく
後処理も含めて まだまだ年内は繁忙期は続くので これからもよろしくお願いします!


ボクが仕事に忙殺されているうちに
なんと 今週に入って野田総理が解散→総選挙を明言し
本当に解散してしまった!
ありゃ~!
これって 開き直りというかバカ正直というか まぁ自殺行為に等しい
間違いないのは より一層 混迷の度を深めた政局に突入すること
自民党が政権を奪回する可能性は低くはないかもしれないけど
思った以上に国民の気持ちは自民党から離れているかもしれない
すると 民主党がある程度の議席を確保して どこかと連立ということになるかもしれない
このタイミングで選挙するということは
第三極と表現されている既成政党以外の新勢力の動きを牽制したのは間違いない
これらの新勢力に時間を与えない作戦だと思う
年内に選挙をして新しい勢力が決まる
そこで成立する内閣 かなり短命に終わりそうな気がするなぁ...(すぐにもう一度選挙か?)

また
今週アタマにはボクが好きではない政治家の二審で無罪判決が出ている
この裁判っていったい何だったんだろう?
上告はしない模様
クリーンなのか(そんなことないと思うけど) 限りなくクロに近いグレーだったのか?
新聞などの報道では 一様に無罪を歓迎するムードはないし
これまでの報道に対して 襟を正す雰囲気も全く感じられない
この異様さにも驚いてしまう
ボクはこの政治家は好きではないけれど
今回の事件については
マスコミとかジャーナリスズムとは何なのかをちゃんと考えないとあかんなぁとボクは思う
[PR]
by hangzhou21 | 2012-11-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ レッズに完敗 ■ ヌーヴォー解禁 >>