■ docomoの行方

シャープが存亡の危機に瀕しているところに
追い討ちをかけるようにパナソニックも巨額の赤字を計上しているそうだ
ほんま大丈夫なんかいな
こんな記事が続くとマインドが冷え込むと心配していたら
こんどは内閣府が「景気の後退局面に入ったようだ」と発表している
リーマンショックから立ち直って ようやくゆるやかな景気上昇を体感していたのだけど
いよいよか...
これでますます あらゆる場面で財布のヒモは固くなる
マインドが冷えるだではなく そもそも財布の中にお金が入っていないという状況か...
この間 政府は景気浮揚のために何か手を打ったんだろうか?
くだらない揚げ足取りの政争にあけくれ
何ひとつ庶民の役に立つことはしてくれなかったような気がする
(っちゅうか 全く期待してないけどね)

新聞には
docomoが契約者数を10月だけで18万人減らしたと報道されている
そりゃそうでしょ
ボクはず~っとdocomoのケイタイだけど
どのタイミングでiPhoneに乗り換えようかと思ってる(あまり真剣にではないけど)
ボク以外にもそう思っていた人が多かったということだよね(18万人全てではないと思うけど)
いつまで待ってもdocomoのユーザーはiPhoneを使えそうにない
これって フラットに考えるとユーザーへの“裏切り”なのではないかと思う
ユーザーの望みをかなえることが出来ないキャリアはこれからもどんどん契約者数を減らしていくんだろうな
いつまでも メンツにこだわったり どうでもいいような些細な意地を張っていると
シャープやパナソニックのようになってしまうんではないかしらん?
ボクはいつまでdocomoを使うんだろう?
[PR]
by hangzhou21 | 2012-11-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by なつ at 2012-11-14 00:52 x
私の友達もdocomoからiphoneへと変わりました(>_<)
さびしいです。なんとなく。
Commented by hangzhou21 at 2012-11-14 06:54
■ なつ さん へ

未だに“ガラケ~”使っているって
ほんとうに希少価値となってしまいました...
こうなったら 意地でもスマホに乗換えへんで~!っと決意しました

確実にdocomoユーザーは減ってますね


<< ■ 長居でフットボールを観る ■ 四国遍路 >>