■ スプリントトレーニングマシン

昨夜
寝床で読もうと枕元に持って行って
そのまま開くこともなく1行も読まないまま
あげくに そのままカバンに入れるのを忘れてしまったのが
「VANから遠く離れて」(佐山一郎 岩波書店 ISBN:9784000222228)
これ ページを開くまでがなかなかだった
でも 読み始めると面白い
VAN アイビー トラッド...
ボク自身の青春時代が蘇り なんだか甘酸っぱい気分になる
半分ちょい前くらいまで進んだところだったので 忘れたのは残念
バッグの中には 次の本がちゃ~んと入ってる
「運動神経の科学」(小林寛道 講談社現代新書 ISBN:9784061497351)
何を隠そう(別にぜんぜん隠してないけどさ)
ボクは“人からものを教わる”のが苦手で大嫌い
でも こないだ森の音さんと 拡大版大ループを駆けてみて
「このままではアカン!」と気が付いた
SpanishiExpressを我流で何百キロ駆けたところでどうしようもない
自転車教室なんてないし(あるか?)
ここは 大人しく初心に戻ってお稽古するべきでしょう
その 第一歩として「何かヒントが書かれてないかな?」とこの本を手に取った
最初の章でガツンと来た!
>スポーツでよい成績をおさめようとするならば、
>まず、合理的な身体動作を身に付けることが大切だということである。(p30)
この本には自転車のことが書かれているわけではない
そうではなくて
どのような姿勢で どのように身体を動すことが
スポーツをするのにあたって最も合理的なのか そんなことが書かれています
もちろん
この本を読んだだけで“合理的な身体動作”を手に入れられるわけではない
でも
根性や精神的なものではなく「科学的な根拠に基づいて運動に取り組むことの重要さ」はわかりました
だから ヒントであり導入ですね
どうすれば効率的にペダルが回せてパワーをタイヤに伝えることが出来るのか
どうすればスピードが出るのか どうすれば坂を上がれるのか
じっくり考えながら そして理論書を読みながら お稽古することにします
この小林寛道先生が考案した「スプリントトレーニングマシン」これ使ってみたいな
それにセンセイ 正しいロードバイクの乗り方が体感できるマシンをこさえてください!
帰り道 駅から自宅まで“大腰筋ウォーキング”で歩いてみた(その歩き方はすぐにわかった)
ふ~む この歩き方
体感としては“腹筋を使って歩く”って感じ ええ感じです
この“大腰筋ウォーキング”しっかり会得してみよう!
すぐに読めます
それにね この本を読んでいると 身体が動かしたくてしかたなくなりますょ!
ジョガーや市民ランナーにもおすすめです!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-11-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 初冠雪 ■ 10月のランチ >>