■ おいしい味噌汁

ひさしぶりに奈良へ
でも 待合わせは「法隆寺」駅なのでいつもの近鉄ではなくJR
これはこれで ちと淋しいような...
その後 長堀橋まで移動して用事を済ませてから解散
ここまで来たら「JENGO」へ寄ってみよう
仕事の合間だから重たいのは買いたくないな そうなると 味噌もお酒も買えない
お米のコーナーで目に入り 心が動かされたのが
「淡雪こまち」と「ゆめおばこ」
う~ん なんとも乙女チックなネーミングのお米ですね
そういえば 「庄内おばこ弁当」という駅弁に思い出がある
調べてみると
「淡雪こまち」秋田県の鹿角地区で栽培されている低アミロース米
「ゆめおばこ」あきたこまちとひとめぼれから生まれた秋田県の新種だそうです
チャンスがあれば 取り寄せるか こんど「JENGO」に寄ったときに買って試してみます

結局 今回は何も買わず
次回「JENGO」へ寄るのは 松竹座の帰りかな?(ということは1月になりそう)

ようやく涼しくなってきたので
このところ味噌汁をこさえてる(それまではインスタント味噌汁だった)
前の晩に昆布といりこをお鍋に放り込んでおいて 朝にキノコでこさえる
暑いうちは味噌を買うのを控えていたので
冷蔵庫に鎮座しているのは 奈良で買った米味噌(室生の相馬醤油)と三重の合わせ味噌(伊賀越)
愛知の豆味噌(傳右衛門)
そして 山口の麦味噌(徳地味噌 これは封も切ってない)
今年は出張があまりないので いろんなところで味噌を買うのは難しいか
(お米と違って味噌を通販で取り寄せるという発想はないしね)
それに
なっちゃんが韓国土産で買って来てくれた「韓国のり」が美味しい!
板状で袋に入っているので
包丁を使って切って保存瓶に入れておくと
いつの間にかすぐになくなってしまう(これって 美味しい証拠だね!)
しまった~
袋を置いておけば良かった!

ここんとこ
忙しいというか精神的に追い詰められていて
なかなか料理もこさえていないし
ここは ほっと一息入れて
美味しいごはんと味噌汁といきますか
[PR]
by hangzhou21 | 2012-10-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 10月のランチ ■ 木枯し吹く >>