■ れんこん

先日
旧大阪中央郵便局前ヨコの歩道を歩いていたら
ヤル気のなさそうな人から「阿波徳島のれんこん」メモ帳を受取った
そうか~
知らなかったけど 徳島はレンコンの産地なんだ
ボクの守備範囲ではレンコンは岩国だと思っていたけど...
ありがたく使わせていただいています


ボクが好きじゃない某知事
とうとう知事を辞して中央政界へ出戻りするという
いろんなところで指摘されているけど
急に投げ出してどうするんだ?
五輪誘致はどうなるの?
あまりにも無責任な態度に腹が立つやらあきれるやら...
投げ出すのなら 前回どうして4選に立候補したのか?
また
この御仁 中国や韓国へ向けてやたらと威勢のいい発言が多いけど
その尻拭いをしないまま またしても投げ出すつもりなの?
幸か不幸か この人が出るという選挙区民ではないけど
該当する方々の良識は如何に!


ところで
昨日の万博 ガンバ戦
山岸が清水航平に代わって途中出場
ブランクを感じさせる出来だったけど いい感じだった
長いリハビリを経て戻って来てくれた
チームに活気と競争をもたらしてくれている
あと4ゲーム 頼みますょ!


もうずいぶん前に買ってすぐにカバーを掛けたのにそのまま“積読”になっていた
「6 シックス」(早見和真 毎日新聞社 ISBN:9784620107851)
この書き手さんは「ひゃくはち」や「砂上のファンファーレ」の方ですね
アニメチックな表紙にはちびっと引くけどカバー掛けてるからいいか
東京六大学野球にまつわる六つのエピソードを各大学にひっかけて展開される連作集ですね
どのお話しもよく練りこまれていて いい感じです
中心には早稲田の“銀縁くん”こと星くんがいるんですね
甲子園を中心にする高校野球をテーマにしたお話しはそれこそ星の数ほどあるけれど
大学野球はそれほどでもない
でも やっぱりそこには大学生だからこそ語れるお話しがあるんだな
だから野球だけではないさまざまな人間模様が上手く描かれています
読んでいて どことなく懐かしさがこみあげて来ました
そうか~!
同じ手法で 関西の学生アメリカンフットボールを須藤靖貴で読んでみたい
少し前の日経の表4に六大学の新聞を出しているという女性が紹介されていたのを思い出しました
最後の締めくくりはどうかと思うけど さわやかでまずまず
(少なくとも「砂上のファンファーレ」よりずっといい)
すぐに読めるし おすすめできますょ
[PR]
by hangzhou21 | 2012-10-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ もう10年か ■ プレッシャーとの闘い >>