■ 情熱をわけてもらう

東京でした取材
今週は大阪で二日間 計8人のインタビュー
このクライアントは昨秋映像の取材もした
そうか~ 一年って過ぎてしまえば ほんとアッちゅう間やねんなぁ...
(どうりで どんどん年齢を喰ってしまうハズや!)
取材対象に選んでいただいた方だけに いずれも刺激的で魅力的な方々
元気と情熱をわけていただけた
ボクも「もう少し頑張ってみようか」と素直に反応してしまう
東京分のサムネイルを見たけど 写真もいいのが撮れた
ボクはインタビューだけ担当したんだけど
メインのディレクションは若いのが頑張ってる
仕上がりには期待が持てそう!

でも
インタビューを続けて5人もするのは疲れる
ある程度の前情報はアンケートでもらっているし
担当者から選出の理由と言うか狙いも教えてはもらっているし
このクライアントのカラーもわかっているし 業務内容のアウトラインも理解してる
それでも 一人ひとり正面からがっぷりと組んで
いかにこちらの狙い通りの言葉を引き出し
そして その人の中では言葉にすらなっていなかったものを 言葉にしてもらうか
新しい発見があり 驚きがあり 納得もある
面白いのは確かだけど
準備と即興 切り出しと切り返し
それらを二日間にわたって繰り返すとボク自身は磨り減ってしまう
でも まぁ 心地良い疲労感とも云えるか...

擦り減らす毎日を過ごしていると
こうして新しい出会いがあり刺激があるのは嬉しいものです
[PR]
by hangzhou21 | 2012-10-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ボクも踏ん張りどころ ■ 積み上がる「積読」 >>