■ ディープな大阪

煮詰まってイライラしているところだけど
横浜から若いのが出張で来ている
「大阪のディープな雰囲気で飲みたい」というリクエスト
鶴橋かなと思ったけど ちと遠い ということで 天満にする
細い路地を抜けて 墨国鳥料理の店へ
そうか!
涼しくなって 路地にはみ出したオープンエアの席でも美味しくビールが飲めるんだ!
ナチョスをあてにメキシコのビールを飲んでいると
ちびっとだけどね 心がほぐれていきました

このところ
取材で企業のトップの方と会うことが多い
業種も企業規模はさまざまだけど いろいろ考えさせられる
若い頃は額面どおりにしか受取れなかったけど
今では その言葉の向こう側に あんなこともこんなこともあったんだろうなと想像できる
そんななかで はっとさせられたのは
「遊んでいても食べていても 何してても会社のことがアタマから離れません」
そうやなぁ
その肩に ずっしりとかかっているんだ 会社そのものも従業員の人生も
もちろん そんなことをおくびにも出さない方もいる
でも プレッシャーと自負心に触れ
ボク自身も気が引き締まる思いになった
(もちろん ボクは経営陣でもなんでもないけどね)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-10-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 痛痒い ■ ワケがわからん! >>