■ ビッグアーチで4ゴール!

「アグルーカの行方」(角幡唯介 集英社 ISBN:9784087815061)
ラスト一章が残ってるけど なかなか“ええ” 
このお話し
何故か凄い行列になってる 高取のゆめタウンのミスドの固い椅子で
やまさ家」でそばダブルを頬張りながら
ビッグアーチのスタンドでキックオフを待ちながら
熱心に読み入ってしまった
(詳細はまた後日ね)

怪しい雲行きの山陽道を西に駆け
はるばるビッグアーチ(今シーズン何度目?)
ぎりぎり ビッグアーチのいい位置の駐車場に入れた ラッキー
でもなぁ そうすると脚がなくなる(仕方ないけど)

ナイターの光線のもとで見るのもいいけど
かなり怪しいとはいえ 昼間の明るさのなかで応援するのもいいもの
ぐっと涼しくなっていて プレーするのも応援するのもちょうどいい
前回のベガルタ戦のものごっつい雷雨が脳裏をよぎったけど 幸いゲーム終了まで降ることはなかった
三戦連続して観戦しているんだけど
このサガン戦 一番安心して観ていられた
確かに“崩して”というよりも“ラッキー”な得点ばかり
でも この“ラッキー”を手繰り寄せる“運”がとても大事だと思う
今まで いいゲームをしても勝てなかったり 惜しい星を落としたり
ようやく クラブに力が付いてきたんだと 素直に受け止める
ちょっと荒いゲームなった
サガンの戦術なのかもしれないけど 無意味な反則が多いのが気になった

清水 いいぞ!
相変わらず線は細いけど 自信を持ってプレーできてる
ゴールという結果も出てる
それに守備がいい
石川 今日もスタメンやったね
昨年 雨の川崎 フロンターレ戦
あのときは な~んにも出来なかったけど よくぞここまで成長してくれた!
もう一歩 あとほんの少しで結果(ゴール)も出るょ きっと
次節(アウェイ マリノス戦) 森脇が累積警告で出場停止 
誰が出てくるのかな~

20数年のお付き合いの方とその奥さん
西風新都のかっこいいコーヒーショップ
二時間くらいなんやかやとお話しをする
これ どういう縁なのかな
ありがたいことです はい
[PR]
by hangzhou21 | 2012-09-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ お米は「あや」 ■ ヤキソバ特盛り >>