■ 羊頭狗肉

このところすっかりスクリーンからは遠ざかっているのだけど
あのキムギドク監督 ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したニュースを耳にして
少しばかり嬉しかった
おめでとうございます!
受賞作の「ピエタ」がどんなお話しかはもちろん知らないけど
この受賞できっと日本でも公開されるだろうから楽しみ
このキムギドク監督 「悪い男」で度肝を抜かれた
それ以来 字幕のあるなしに関わらず チャンスがあれば拝見した
どれも 美しく哀しい世界が展開され
独自の観察に基づいた極限の人間模様が描かれ強烈なインパクトを残してくれる
「金獅子賞」を獲ったからではなく オススメしたい映画監督
(まず「悪い男」からどうぞ!)
う~ 映画が観たくなってきたなぁ...

続いて読了したのが
「社員が「よく辞める」会社は成長する!」(太田肇 PHPビジネス新書 ISBN:9784569806471)
これ 書店さんの店頭で見かけてすぐに買ってしまった
すなわち版元さんの“タイトルの勝利”なんだけど 著しい“羊頭狗肉”ではないか?
まず 誰に何を伝えるために書かれたのかさっぱりわからない
就職活動をしている学生さんなのか 若手のサラリーマンなのか
経営者なのか 組織の中に居る管理職なのか
早く会社を飛び出せと背中を押しているのか 若手を預かった管理職は独立を促せと云われているのか
早く会社を辞めさせると経営上損はしないと云っているのか
中途半端な内容
この本に書かれていること ほとんど知っていることばかり
得るものはあんまりなかったなぁ...
(もちろん 読むだけならすぐに読めます はい)

実は
もう一冊 タイトルだけで飛びついてしまった本がある
「自分を探さない旅」(吉田友和 平凡社 ISBN:9784582835786)
ね なんかいいでしょ
でもなぁ... 不安になってきた
次は
「あらゆる小説は模倣である。」(清水良典 幻冬舎新書 ISBN:9784344982703)
それに 先月買った「文藝春秋」に掲載されている芥川賞受賞作 鹿島田真希「冥土めぐり」
その次は...
ほんまに読みたいお話しはたくさんあるのになぁ...
時間が足りないょ~!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-09-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 背中を蹴る ■ 晩夏の仁川参戦 >>