■ 「楊令伝」終わる

とうとう“楊令伝”終了
あゝ終わってしまった...
予想もしなかった喪失感
やっぱり 幻王=楊令は凄い
この15巻目に“楊令伝”は凝縮されていたんだなぁ...
戦の向こう側に何があるのか
そんなことを考える必要があるのか ないのか...
軍人 政治家 経済人 思想家...
いろんな英雄がいて 国が出来 国が栄え そして滅んで行くのか...
もう 読むのはやめようと思っていた続編「岳飛伝」
何年先かわからないけど また 読んでしまうんだろうなぁ...
「楊令伝 15 天穹の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087468656)


大阪にはほとんど影響はなかったようだけど 台風がふたつ
この台風が去ったあとに 大陸からの乾いた高気圧に覆われるんでしょうか
(そんなワケないか...)

染五郎が国立劇場で事故して九月の新橋演舞場は休演
ケガの具合が軽ければいいんだけど ちょっと心配 大丈夫かな
染五郎の代役をどうするのか
ボクなりに期待も含めていろいろ考えていた
(代役によっては チケットの売れ行きも変るかも?)
意外と地味というか これは“代役”でもなんでもないな
松王丸は吉右衛門さんが演じるという
なんだか もったいないような気がする
若手や中堅どころの抜擢があっても良かったような気がするなぁ...

サッカーマガジン
ようやくサンフレ特集を組んでくれてる(寿人と高萩のインタビュー記事)
やっぱり 勝って強くないと特集は組んでくれない
後半のTV中継の予定を見ていると
前半はほとんど無かったNHK-BSの中継がすごく増えてる!
(これやったら わざわざ現地へ行って応援しなくてもええくらい!)
これも 首位に立っているおかげなんでしょう きっと
このまま終盤まで突っ走ってほしいな
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-29 21:45 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ いったいどうしてしまったんだ! ■ もうすぐ長かった夏もおしまい >>