■ 購買欲というより所有欲

少し前に コンパクトデジカメや炊飯器を買うと云ってたのに
まだ 故障したマウスの代替品すら買ってない(出張にも行かないしね)
「買おうかな」と考えただけで満足してしまったみたい
でも
相変わらず 読めもしないのに買ってしまうのが本
「あかんなぁ」と思いながらも 各紙の書評や読書案内 そして店頭で見かけては
ピックアップして ほいほいと買ってしまうのはどうにかならんか
まぁ きっと いつかは読むんだろうけど...
積まれている本たちの中に ボクがまだ知らない知的好奇心を満たしてくれる何かが入っているはず
(もちろん 読まないままに“旬”を逃してしまうものも少なからずはあるだろうけど...)
とにかく「選んで買う」そして「知の所有」に満足してしまう
買って所有しているだけであって 真の意味で“所有”しているのではないけどね

面白そうだなと帰り道に紀伊國屋の梅田本店さんで買ってしまったのが
「宇宙飛行士になる勉強法」(山崎直子 中央公論新社 ISBN:9784120044137)
宇宙飛行士ネタはすぐに読みたくなってしまうんだな 丁寧な装丁の本ですね
「フェイスブックが危ない」(守屋英一 文春新書 ISBN:9784166608676)
フェイスブックってどうなのか...
「あらゆる小説は模倣である。」(清水良典 幻冬舎新書 ISBN:9784344982703)
この書き手さんは清水“義範”とは別人なの?
「とっさの方言」(小路幸也 大崎善生 ポプラ文庫 ISBN:9784591130445)
この手の本を買うことはあんまりないけど 小路幸也が書いたんだったら読んでもいいかな
そろそろ「楊令伝 15 天穹の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087468656)も出るのになぁ...
特に今月は暑さに負けてほとんど本が読めていない
ほんまどうなることやら...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ はるかかけら ■ トレーニング不足になる >>