■ 歌舞伎温泉

先週の「上方歌舞伎会」に続いて文楽劇場
今日は「坂東薪車の会」
なかなか男前の薪車さん 初めての勉強会
ちょっとええ値段だけど ほぼ満席なのは嬉しかった
関西の公演ではまずまずの役がつくけど 東京ではまだまだ
これからより一層精進して 名実ともに「花形」として定着して欲しいですね
・「忠臣蔵」山崎と勘平切腹
・「連獅子」
理不尽なお話しなんだけど
勘平の背中でみせる演技はまだまだ(改めて難しい役なんだと思う)
これなら もう少し芝居が入った「引窓」なんかが良かったかな
一層のこと「勧進帳」? それとも「女殺油地獄」?
演目を選ぶのも難しいね

先日来
どこかのコンビニで日清の「若鯱屋」のカップ麺を見たと思ってた
でも どこにも売ってない 
すると 文楽劇場向かいにあるサンクスやった(二個買いました)
最近は コンビニ限定の商品が多くて 普段の生活圏にないコンビニだと まず出会えない!
まだ食べてないけど
若鯱屋 どんな味なのかな
(いや 東海圏の麺には期待してはアカンのか...?)

先週
「源ケ橋温泉」に寄って気を良くしていた
調べてみると もう少し歩くと なんと「歌舞伎温泉」という銭湯がある
(しかし 何を思ってこんなネーミングしたのか!)
知ったからには行くしかない! それも 歌舞伎の後に!

激しいゲリラ雨
千日前線で鶴橋に着くと「環状線は落雷で停まってます」とのアナウンス
この豪雨のなか 鶴橋からは歩けへんなぁ...
まぁ 歌舞伎温泉は逃げない(多分)
いつか また チャンスもあるでしょう(きっと)
そのまま改札を出ずに谷九経由で東梅田まで引き返す
生野区銭湯組合のweb-siteをチェックしたら
夏休み期間中にスタンプラリーをやっていたみたい!
しもた! もっと早く知っていたら Tシャツもらえるくらいは通ったのに...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ トレーニング不足になる ■ ヒゲイヌとトリトン >>