■ 夏バテかなぁ...

c0067706_8451147.jpg


たっぷりと寝たというのに
全身筋肉痛 いや“全身”ではなくふとももやな
かなり筋肉が損傷している 1,000万個くらいの筋肉細胞かな(?)
動きが不自由で緩慢 アカンやん...

明方前からかなりの荒天
鉄道も高速も止まって その他 かなりの被害が出たゲリラ雨
これではリハビリもままならない...
昨日 激しく消耗してしまったスタミナを回復すべく
「そうや!レバーステーキを食べに行こう!」
もちろん 板宿の「POP-BOY」
小雨になったのを見計らって出発
でもなぁ 危惧していたとおりお盆で休業 まぁ仕方ない
こんなこともあろうかと 第二候補も探してあった
「14番札所 うどん よつ葉」 板宿からは15分ほど歩く どっちかというと鷹取駅に近い
なんか喫茶店みたい それに きれいなおうどんですね
“梅おろしぶっかけ・大”+ビールをいただきました
びっくりするほどではないけど まずまず美味しいおうどんでした!
でもなぁ 梅おろしではスタミナ回復には及ばない...


「147ヘルツの警鐘」(川瀬七緒 講談社 ISBN:9784062178310)
なんか漫画みたいな展開
読みながら アタマの中にどんどん漫画の絵が浮かんでくる
この法医昆虫学者/赤堀涼子がなかなか魅力的で面白い設定
また 岩楯と鰐川という刑事コンビもいいね
ただ 設定された事件とその解決という部分ではもうひとつかな
こういう事件においては 追う方の魅力も大切だけど
追われるほうの魅力も大事だということがよ~くわかった
それに 結局 乙部みちるってどんな人だったんだろう?
そこももう少し明らかにして欲しかった気もするな
でも
「続編 楽しみ!」と思わせたところに この書き手さんの魅力があるというところでしょう
どきどきはしないけど まずまずではないでしょうか


夕方
家に帰っても 食欲ないなぁ
結局 ビールを飲んだだけでした...
夏バテかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 似て非なるもの ■ 100kmループ >>