■ 海賊

「海賊とよばれた男 上下」(百田尚樹 講談社 ISBN:9784062175647)
暑さを理由になかなか進まなかったけれど
進み始めたら まさに“一気”
面白かった!
久しぶりに 読みながら目頭が熱くなった
そうか かつて日本にはここまで気骨がある男がいたんだ
そんな男たちに支えられて 日本という国は焦土の戦後から復興したんだなぁ
そう 改めて思う
振り返って 今の日本はどうなんだろう
あまりにも たやすく妥協し迎合する風潮に満ち満ちてはいないか
それを“情けない”と言い切るのは簡単だけど...
「ほんまに大切にせなあかんことは何(なん)なんやろう?」
「よっしゃもう少し頑張ろう」そんな思いで一杯になります!
このお話しの詳細については述べないけれど 一読の価値アリ! オススメ!
上巻のおしまい なんと“あの人”がほんの少し出てきます!


積読の山にも カバーが掛けられて出番を待っているのが何冊もあるんやけど
次に読もうと思うのは
「147ヘルツの警鐘」(川瀬七緒 講談社 ISBN:9784062178310)
この書き手さん 「よろずのことに気をつけよ」ですね
この新刊 かなり評判がいいみたい 楽しみです!
お盆休み SpanishExpressでどんどん駆けたいし
本もどんどん読みたい!
あ~ ほんまに忙しい もっと時間が欲しいょ~

ロンドン五輪
女子のレスリングで金メダル二つ! おめでとうございます!
いよいよ五輪も佳境 そう思ってたら 突如として夏の甲子園もスタート
広島の高校はどこで 初戦はいつかな? と思ったら
市内の広島工 開会式当日の第二試合じゃない!
これでは アルプスに応援へ行けないやんか~!
で なんと 緒戦で姿を消してしまった (まぁ仕方ないね)

今夜は
女子バレーは 準決勝
女子サッカーは とうとう決勝!
眠れそうにないなぁ(いや 寝るけど...)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 五輪ヤマ場 盆休み ■ Blowin' I... >>