■ Blowin' In The Wind

涼しかった
ようやく「海賊とよばれた男」エンジンがかかってきた 上巻終了
こういうお話し 百田さんにはもって来いです
ぐぐっと引き込まれてしまいます!
下巻も楽しみ!

先月はなんやかんやと
歌舞伎の舞台を四つも観たけど
今月は二つ予定している
「上方歌舞伎会」と「薪車の会」(両方とも千日前の国立文楽劇場)
いつものような本公演と違って
若手が中心の歌舞伎だけに これはこれで楽しみなんです
先月の国立劇場の鑑賞教室で大活躍だったりき彌くん
その他 比奈三さんや千志郎くんも活躍するはず
東京では花形歌舞伎に愛之助が出てる
これチャンスがあれば行きたいけど そもそも東京へ行く用事がない
まぁ 秋以降 大きな劇場での公演が続くから どれかに行きましょう!
そういえば
二年続いて歌舞伎の公演をしていた 上本町の新歌舞伎座
入りが良くなかったのか 今年は歌舞伎公演の予定が入ってない 寂しい!
九月は神戸で澤瀉屋さん一門の巡業もあるし
松竹座では勘九郎の襲名披露公演 これは観なくっちゃ
秋には 出石の永楽館 鳴門のシスティーナ(これは日程的に苦しそうだけど...)もある
そうこうしているうちに 年末の南座顔見世
歌舞伎のカレンダーを見ていると 一年なんてあっちゅう間やなぁ...

いろいろ話題を呼んだ「夏休み文楽特別講演」
(観に行こうと思いながら チケット売切れで行けなかった...)
なんと 某市長が広告してくれたおかげか
前年比4割増し 歴代2位の入場者数だった(とY紙の夕刊に載っていた)
この件については
前に少し書いたし いつかまとめて考えようと思っていたんだけど 考える時間がない!
そもそも 某市長「ぐっと来るものがなかった」とは
自らの基礎教養の低さを暴露したのと同じだと思う(とっても恥ずかしいことだ!)


涼しかった
芦屋まで脚を伸ばしてサンボア復活カレーを食べに行く
なんかね 中毒性があるなぁ この味
でも 生ビールを(二杯も)いただいて
食後にはタバコまでのんでしまうって...
歳を喰ったもんやなぁ...
帰り道 芦屋川にかかる橋のうえ 六甲から降りてくる風が通り抜け なんと涼しかったことか!
う~ こんなんもゴクラクやなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 海賊 ■ 立秋 >>