■ すかいせんさー

暑くて読むどころではないのに また本を買ってしまった!
「ありがとういとしの―うぉーくまん・すかいせんさー」(谷口修平 早稲田出版 ISBN:9784898274071)
「ルポ 子どもの貧困連鎖」(保坂渉・池谷孝司 光文社 ISBN:9784334976903)
ウォークマンのお話しはN紙に載っていて ピンと来てしまった
ウォークマンはともかくスカイセンサーとは... 懐かしすぎて涙が出る!
このラジオ欲しかってん!(もちろん買ってもらえへんかったけど)
そんなこんなでアマゾンで検索していると「貧困連鎖」が引っかかってしまう
う~
書店さんの売上には貢献しているけど
どんどん高く積まれるだけで いっこも読めへん!

他にも気になっているのが
このお話しも各紙で取上げられてますよね
「わたしがいなかった街で」(柴崎友香 新潮社 ISBN:9784103018322)
また出た!のが
「白ゆき姫殺人事件」(湊かなえ 集英社 ISBN:9784087714593)
この書き手さん ほんま多作 こちらは新古書店さんで探します
「天使のゲーム(上下)」(カルロス・ルイス・サフォン 集英社文庫 ISBN:9784087606461)
この書き手さんはすっかりお話しの中味は忘れたけど「風の影」書いた人だそうです
ここんとこ ミステリからはちびっと遠のいているしね
(早くゴダードの新訳出ないかな!)
「たまなか暮し」(常盤新平 白水社 ISBN:9784560082317)
いい感じみたいだけど 2,100円はちと高いかな?

ところで
先日 山口県の柳井へ寄ったおりに 駅の売店で買ったのが
三角餅・みかどもち
見た目と包み紙だけで選んだんだけど これがなかなか美味しい!
次回もこれにしよう(次回の予定は全くないけど)
それに 何も期待せずにひじき(乾燥)を買って母親に料理してもらったんだけど
これが ぬるっとしてほんまに旨い!
ひじきをこんなに美味しいと思ったのは初めてかもしれない!
これも 次回きっちり買おう!
金魚ちょうちんが揺れている商店街にあった「木阪賞文堂」で見かけたのが
金魚ちょうちんリングノート” これは実物よりかわいいね(少し高いけど)
いっこも期待してへんかったけど 意外と良かったので紹介しておきます!
山口って なんか全然有名なものないけどええもんはたくさんある!
気に入ってる日本酒の「獺祭・だっさい」も山口だしね
「惜しい」は広島だけど 山口は惜しくもなんともない!
“おいでませ”とか“正直山口”だけでは アカンで!もったいない!

帰り際に大雨
これではうえぱ~に寄る気もしない
今日明日にチューブが必要なわけでもなし
この雨で風が止まり ほんま寝苦しい夜でした はい!
おかげで
この週末の中国路ツアーに一緒に行ったけどいっこも読めないまま帰ってきた
「海賊とよばれた男(上下)」(百田尚樹 講談社 ISBN:9784062175647)
今夜も 一行も読めへんかったなぁ...
現在 上巻の1/4ほど 決しておもんないわけではなく...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-08-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 立秋 ■ パンクパンクパンク >>