■ 脚 売切れ

新しいタイヤのセッティングもばっちりで準備万端!
SpanishExpressをQちゃんに積み込んで 青野ダムへ
先週 時間の関係で アタマの中で考えていたコースを一部端折ったので
今日はしっかり駆ける予定
弥勒寺そばの青野ダム湖畔のパーキングをスタート
テニスコートから青野川に沿って母子から永沢寺までヒルクライム(三度目ですっかり手の内に入った!)
永沢寺から一旦小野まで下ってから見比峠を逆から小柿まで行って
羽束川に沿って篠山に入って後川(しつかわ)のドライブイン(単なる売店・ここでエネルギー補給)
ここでUターンして 後川奥から永沢寺までもう一度坂を上がる(こっちの方が気持ちラク)
ふ~
朝一で上がったコースを逆に下りてテニスコートまで戻り
大堰橋を渡って青野ダムを半周してパーキングまで
本当はここで湖畔をもう一周(13km)と思っていたけど 脚がすっかり売り切れてました
合計65.5kmで4時間ちょっと
このコース なかなかいいトレーニングになります はい
暑いし 途中からはギラギラの陽射し こまめな水分補給と休憩
600cc入る水筒は空になって 350ccのジュースを一本追加
半袖のシャツだと
腕がね どんどん日焼けし
顔も黒くなって すっかり「遊び人」風情になってしまった...
VREDESTEINの新しいタイヤ いい感じなので
うえぱ~で投売りされている間にもう1セット買っておいてもいいかな


ところで
あれだけ続けて当たっていて
もう「外れる気がせえへん!」とまで思っていた競馬
7月に入ってからさっぱりです がっくし... win5 かすりもしない
夏場は大人しくお休みかな
来週から 小倉開催スタートやけど...

サンフレのゲームがない週末
心配しなくてもええから 気楽なようでいて やっぱり淋しいもんです はい



やっとこさ読み終わったのが
「カンガルーのマーチ」(小鶴 講談社文庫 ISBN:9784062772709)
なんかね タイトルに惹かれて手に取る
惜しいな
ラストのラストで 個人的なお話しになってしまった
ここは 鈴子さんではなく 地域の再生に軸足を置くラストにすれば良かったのに
悪いお話しではなく 三代にわたる家族のお話しとしては よく書けているのかな
カンガルーそのもの 比喩が飛躍しすぎてよくわからなかった
全体的に ちびっと“安い”
こないだ読み終えた「Delivery」でも そうだったけど
子どもが生まれるのは
それまで同化していたものからの別離であり
自分ではない何か“異物”を放出することでもあるんだなぁ
(もちろん 産んだことないから 実際にはわからないけど)
プッシュは出来ませんが お時間があれば どうぞ
[PR]
by hangzhou21 | 2012-07-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ハピリー ■ 七月大歌舞伎 >>